【タメ年たちの大活躍!】『林先生の痛快!生きざま大辞典』が深夜に熱い

林修, 林先生の痛快!生きざま大辞典 TBS昭和40年生まれの予備校講師・林修は、現在、様々なメディアから引っ張りだこだ。「いつやるか? 今でしょ!」でブレイクし、時代の寵児といってもいいほど人気を維持している。

その林が出演し、今年の4月から深夜帯でオンエアされているバラエティ番組『林先生の痛快!生きざま大辞典』(TBS系列で毎週火曜の午後23時53分から)がおもしろい。毎回採り上げる人物、その人選が独特で、凡人にはイマイチ理解しづらいポリシーを貫く姿勢、その肝をわかりやすく、熱く解説してくれるのだ。

林修自身もかなり他人とは一味違った生き方をしてきているからなのかもしれないが、企業家のイーロン・マスク氏、哲学者の中島義道氏や棋士の村山聖氏など、あまり一般的には紹介されることのない人物がむしろ好んでピックアップされるので、新鮮な気持ちで楽しめる。

番組のウェブサイトを見ると、「現代に生きる人々への指針になるような情報」をコンセプトに掲げている様子なので、なるほどなと納得するとともに、さらに今後に期待したくなる。

このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*