【タメ年たちの大活躍!】ネットいじめについて講演。

ネットいじめから子どもの人権を考える昭和40年生まれで全国webカウンセリング協議会理事長の安川雅史が、8月19日(火)に栃木県小山市で“ネットいじめ”について講演する。

安川は高校で教鞭をとった後、いじめや不登校、ひきこもり、少年犯罪に取り組んできた。日本箱庭療法学会、日本応用心理学会、日本遊戯療法学会、日本教育心理学会、日本発達心理学会、日本臨床心理学会、日本行動療法学会など、多くの学会に所属しながら、一つの手法にこだわらない独自のカウンセリング手法を展開している存在として知られている。

安川は「閉ざした子どもの「心の声」に耳を傾け、子どもと向き合う必要があります。」(広報小山2014/8/1号より)とコメントしており、今回の講演は子どもたちのいじめ問題に悩む親にとって、ぜひ聞いておきたい内容となりそうだ。詳細は下記。

第36回人権講演会
ネットいじめから子どもの人権を考える
~被害者にも加害者にもならないために~
 日 時:8月19日(火)14:00開演
 会 場:栃木県・文化センター大ホール
 料 金:無料
 問合せ:小山市生涯学習課人権教育係(0285-22-9663)

このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*