【S40News!】限定18体、お値段108万円の『純金 ガラモン』登場。

純金 ガラモン_01

SGCは、純金ウルトラシリーズ最新作として『純金 ガラモン』を、限定18体で7月30日より発売する。

純金 ガラモン_02
『純金 ガラモン』

『純金 ガラモン』は、横浜高島屋で行われるイベント『円谷英二 特撮の軌跡展』にて初出展される。発売元のSGCは、これまで純金ウルトラマンシリーズとして『ウルトラマン』『ウルトラセブン』『カネゴン』を手掛けていて、ガラモンは円谷作品のなかでも人気が高い怪獣として、多くのリクエストを受けて製作決定したという。

ガラモンは特撮番組『ウルトラQ』(TBS)で登場したキャラクター。製作にあたり、その特徴的な表情、スタイル、手の位置、背中の凹凸などが再現され、職人が3ヶ月をかけて製作したという、これまでの中で最も高い難易度の作品となった。

科学捜査隊バッヂ
『科学捜査隊バッヂ』

 『純金 ガラモン』(中)は高さ12cm、価格は108万円(税込み)となっている。

また、18金の『科学捜査隊バッヂ』も同時に出展・発売、価格は18万5,143円(税込み)となっている。

横浜高島屋の『円谷英二 特撮の軌跡展』は8月11日まで開催。これまで発売してきたウルトラマンシリーズの商品も一堂に見ることができるので、興味がある人は足を運んでみよう。

『昭和40年男』定期購読のご案内

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。