【S40News!】スマホで操作するカメラ付きラジコン、二輪カー&クアッドコプター発売。

Jumping Sumo
Jumping Sumo

フランスのParrot(パロット)は、スマートフォンなどを使ってワイヤレスで操縦できるカメラ付きラジコンカー『Jumping Sumo』と、クアッドコプター『Rolling Spider』を8月に発売する。

Jumping Sumo_07
Rolling Spider

両製品は、スマホやタブレットの無料アプリ『FreeFlight 3』で操縦する。『Jumping Sumo』は無線LAN、『Rolling Spider』はBluetoothで利用できるようになっている。

Jumping Sumo_02

『Jumping Sumo』は2輪の小型ラジコンカー。走行速度は最大2m/秒で、最大80cmの高さや距離をジャンプすることができ、90度や180度に高速回転して向きを変えることもできる。タイヤの左右幅を143~185(mm)で調節することができ、安定性や敏しょう性などの走行性能が変化する。

搭載されるカメラは、640×480ドット/30fps、スマホ等で映像をリアルタイムに表示できる。本体にマイクロUSBメモリを挿入して、写真や動画を記録することも可能となっている。

『Rolling Spider』は、小型のクアッドコプター。屋内外で最大20mのネットワーク範囲内で操縦ができ、取り外し可能なホイールを付ければ、床や天井を走ることもできる。550mAhのリチウムポリマーバッテリを内蔵し1時間のフル充電で、稼働時間は8分(タイヤ装備時は6分)となっている。

Jumping Sumo_06Jumping Sumo_08

飛行は超音波センサー、圧力センサー、3軸加速計・3軸ジャイロスコープで位置を補正してくれる。スマホアプリ側でボタンを押せば離着陸が自動で、飛行中はスマホを傾けたりスワイプしたりして思い通りに操縦できる。

カメラは機体の下に搭載し、真下の静止画を撮影することが可能となっている。画像は内蔵する1GBのフラッシュメモリに保存され、USB経由でパソコンなどに転送できるが、リアルタイム映像をスマホに表示することはできない。重さは55g (65g タイヤ装用時)、カラーはブルー、レッド、ホワイトの3色となっている。

両製品とも、アプリの対応OSはiOS/Android。価格は『Jumping Sumo』が1万9,800円(税込み)、『Rolling Spider』が1万2,800円(税込み)となっている。

   

『昭和40年男』定期購読のご案内

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。