【S40News!】腱鞘炎になりにくい『エルゴスティックマウス』発売。

エルゴスティックマウス_02

サンワサプライは、腱鞘炎になりにくいマウス『エルゴスティックマウス』(400-MA059)を発売した。

このマウスは、人間工学にもとづいたエルゴノミクス形状となっている。横から軽く手を添え、手首をひねらず、自然な角度で握ることができるので、長時間使用しても手首に負担がかからないとされている。この構造により、腱鞘炎を予防する効果を期待できるという。

エルゴスティックマウス_03エルゴスティックマウス_04

また、独特の形状は軽くスイングするだけで左クリック・右クリックができる。指をほとんど動かす必要がなく、指への負担も軽減できるとしている。どちらの利き手でも使えるよう、左右の切り替えスイッチもある。

エルゴスティックマウス_06

ワイヤレス方式は、電波障害に強い2.4GHz。従来の光学センサーでは識別しにくかった光沢感のある素材表面も読み取れるので、途切れにくく快適な操作が可能となっている。

電源は単3乾電池1本。対応OSはWindows 8.1/8/7/Vista/XP、Mac OS X(10.2以降)。サイズは880×910×810(mm)で、重さは約110g(電池除く)。小型のレシーバー(2g)が付属する。価格は同社の価格はオープンプライスで、サンワダイレクト直販価格では8,980円(税込み)となっている。

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*