【S40News!】スズキ、大型二輪車『V-Strom1000 ABS』国内モデル発売。

V-Strom1000 ABS_01

スズキは、長距離ツーリングを快適に楽しめる大型バイク『V-Strom(ブイ-ストローム) 1000 ABS』を、6月4日より日本国内で発売する。

『V-Strom1000 ABS』は、街中、高速道路、山岳路など、長距離ツーリングの様々な状況を快適に走行できるスポーツ・アドベンチャー・ツアラー。これまでは海外輸出車として世界で高い評価を受けてきた。

V-Strom1000 ABS_03

スタイリングは、ワイルド&スマートをコンセプトとしたデザイン。取り回しやすく、足つき性の高い軽量・コンパクトな車体を組み合わせられている。まっすぐな乗車姿勢や、高さと角度を調整できる可変大型風防により、長距離走行での疲労軽減にも配慮されている。フロントには、88年に発売した『DR750S』のイメージと、縦型2灯ヘッドライトを採用している。

V-Strom1000 ABS_07

V-Strom1000 ABS_08

エンジンは低中速域での力強さと扱い易さを高めた、1,036ccの V型2気筒。さらに、同社二輪車初の3段階(1/2/オフ)モード選択機能を備えたトラクションコントロールシステムや、多機能メーターを採用するなど、様々な走行条件下で役立つ装備が充実している。


V-Strom1000 ABS_02V-Strom1000 ABS_04V-Strom1000 ABS_06

カラーバリエーションは、キャンディダーリングレッド(赤)、グラススパークルブラック(黒)、パールグレッシャーホワイト(白)の3色を設定。エンジンは1,036ccの水冷 4ストローク DOHC 4バルブ 90度V型二気筒で、最高出力は100PS/8,000rpm、最大トルクは10.5kgf・m/4,000rpm。サイズは2,285  ×  865  ×  1,410(mm)、車両重量は228kg、シート高は850mm。価格は140万4,000円(消費税8%込み)となっている。

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*