【タメ年たちの大活躍!】クリエイションとSHOGUNのイベントに宮田和弥がゲスト出演。

news_large_junskywalkers昭和40年生まれのミュージシャン・宮田和弥が、5月24日(土)に東京・日比谷野外大音楽堂で開催さる『CROSSROAD:CREATION×SHOGUN』にゲスト出演する。

宮田は1988年にJUN SKY WALKER(S)のボーカルとしてメジャーデビューし、80年代後半に、ホコ天で絶大な人気を誇り、メジャーデビューから1年で大阪城ホール、名古屋レインボーホール、武道館(3days)のアリーナライブを行なうという偉業を成し遂げている。

JUN SKY WALKER(S)はその後、97年に解散し、それぞれ各方面でソロで活動を続けていたのだが、2007年に2夜限りの再結成ライブを行ない、ファンの活動再開を望む多くの声にこたえ、2011年に活動再開を発表。昨年、16年ぶりのオリジナルアルバム『LOST&FOUND』をリリースし、完全復活をはたした。

その宮田が、日本三大ギタリストとして列挙される竹田和夫が率いるクリエイションと、AOR、フュージョン、そしてロック的アプローチでも熱く支持される芳野藤丸率いるSHOGUNが出演する『CROSSROAD:CREATION×SHOGUN』にゲストで出演する。宮田の他には原田真二も登場。伝説のバンド、伝説のギタリストたちの共演に音楽ファンの注目が集まっている。

このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*