【S40News!】カセットテープの音声をMP3に直接変換できるプレーヤー。

DN-11246_01

上海問屋は、USB端子つきカセットプレーヤー『MP3ファイル変換機能搭載 ポータブル カセットテープ プレーヤー DN-11246』を発売した。

この製品は、見た目どおりのヘッドホンステレオカセットプレーヤー。普通のプレーヤーとの違いは、USB端子とMP3エンコーダーが搭載され、カセットテープに録音されている音声などをパソコン(PC)を介さずにMP3データに変換することができるというもの。

DN-11246_02 DN-11246_03

操作は、本体にUSBメモリとイヤホンを接続し、カセットテープを入れ、カセットテープ側の再生ボタンを押すだけ。注意したい点は、曲間を検知しての自動ファイル変更機能などは搭載していないので、再生中に自分で▼ボタンを押さないとファイルが分割されない。分割されれば、3秒後に別ファイルとして録音が再開される。

DN-11246_04aDN-11246_04b

曲データはMP3形式、ビットレートは128kbpsに固定されている。設定を選ぶ手間や複雑な操作を徹底して排した、シンプルな作りとなっている。なお、USBメモリなどに録音したMP3データは、本体に挿しておけば再生することもできる。

古いカセットテープに残された懐かしい音声を、パソコンを使わずにデータに保存しておいたり、データとして持っている音楽などを、古いラジカセで聴くためのカセットテープ作りにも使える。ひとつあると重宝するかもしれない。

本体サイズは115 × 95 × 30(mm)、重さは本体のみで約150g。電源は付属のUSBケーブルによる給電、別売りのUSB-ACアダプタ、または別売り単3乾電池2本を使用。価格は同社直販サイトで2,999円(税込み)となっている。

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*