【S40News!】折りたたみ&着せ替えができる自転車ヘルメット『クロスカ』。

CLOSCA BOYGRIL_01

ニコライドは、街乗りや通勤・通学に最適な畳める自転車ヘルメット『クロスカ』を発売した。

CLOSCA_04_ COLLAPSIBLE-500x500

スペイン生まれの『クロスカ』。最大の特長は、ヘルメット本体をたたむ(潰す)ことが出来ること。収納時に高さが通常の1/3程度になるので、トートバッグのようなサイズのバッグはもちろん、ビジネスバッグのようなものにも収納できるという。

  CLOSCA_05_easy_stow-500x500


自転車から降りたあとは、ヘルメットの頭頂部を軽く押すことで、ヘルメットの高さは通常の約三分の一になる。畳まれているヘルメットを被るときは、頭頂部がヘルメットの衝撃吸収材を押す力で自然と元のヘルメットの形状に戻る。

もうひとつの特徴は、カバーの着せ替えができるので、デザインの変更ができるというもの。「ヘルメットは被りたいけど、日常生活に溶け込むデザインのヘルメットがない」という時に、シーンに合わせたデザインのカバーを選ぶなど、着せ替えることができる。

CLOSCA_07_ DUCKBILL RED ISOCLOSCA_06_ FLATCAP DENIM SIDE


CLOSCA_08_product_COVERSカバーは『ダックビル・タイプ』と『キャップ・タイプ』という2つの基本デザインがあり、各タイプで3つのカラーから選ぶことができる。なお、このヘルメットは自転車先進地域のEUで、基準を満たしたCEマークを取得も取得している。

カラーはダックビルがレッド、ダックビル・レッドチェック、ダックビル・グレー。キャップは、デニム、キャップ・マスタード、キャップ・ブラックの全6色。


CLOSCA_03_DUCKBILL REDCLOSCA_02_CLOSCA BOY FLATCAP WATERPROOF自転車を降りた後のヘルメットのやり場や、出かける際の服装に合わせてコーディネートを解決してくれる。

サイズはS(53.5cm – 56.5cm)、M(56cm – 59cm)、L(58.5cm – 61.5cm)の3サイズ。価格はヘルメット本体+カバーのセットが1万1,500円(税別)、カバー単品は4,500円(税別)となっている。

『昭和40年男』創刊10周年オリジナルグッズ 好評発売中!

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*