【S40News!】タミヤ、1/12モデル『ドゥカティ 1199 パニガーレS』発売。

タミヤ_ドゥカティ 1199_01
写真はキットを組み立て、塗装したもの。

タミヤは、プラスチックモデル組み立てキット『1/12オートバイシリーズ』の新製品として、『ドゥカティ 1199 パニガーレS』を5月31日に発売する。

この製品は、2011年のミラノショーでデビューしたドゥカティのスーパーバイク、ドゥカティ1199 パニガーレSのイタリア本国仕様を1/12スケールで再現したもの。GP11と同様の構造を持つアルミモノコックフレームや、195馬力を発揮する排気量1198ccの水冷Lツインエンジン、片持ち式のスイングアーム、ダンパーユニットなど、特徴的な車体構造を組み立てながら理解することができる。

タミヤ_ドゥカティ 1199_02タミヤ_ドゥカティ 1199_03タミヤ_ドゥカティ 1199_04

見どころは、ドゥカティ伝統の鋼管トラスフレームを持たない、モノコックフレームとエンジンの構成。サイドカウルなどの外装は極小ビスにより取り付けられ、完成後も脱着可能となっている。そのため車体構造の核となるモノコックフレームやLツインエンジンだけでなく、左サイドのダンパーユニットなどを眺めることができる。

タミヤ_ドゥカティ 1199_08タミヤ_ドゥカティ 1199_05タミヤ_ドゥカティ 1199_06

また、片持ち式スイングアーム側のリヤビューがよく見えるレーシングスタンドも付属。本体には可倒式サイドスタンドも付いている。

タイヤには特徴的なトレッドパターンを正確に彫刻。ダンパースプリングは金属製、ブレーキホースにビニールホースを使用するなど、実車さながらの質感を持つモデルとなっている。

タミヤ_ドゥカティ 1199_07

サイズは全長173mm。価格は4,320円(税込み)となっている。

『昭和40年男』創刊10周年オリジナルグッズ 好評発売中!

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*