【タメ年たちの大活躍!】山口勝平が映画『名探偵コナン 異次元の狙撃手』に出演。

印刷用_名探偵コナン異次元の狙撃手_メイン
映画『名探偵コナン 異次元の狙撃手(スナイパー)』
(C)2014 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

昭和40年生まれの声優・山口勝平が、4月19日より公開の映画『名探偵コナン 異次元の狙撃手』に出演する。

山口は23歳から声優としての活動をスタートさせ、1989年にテレビアニメ『らんま1/2』の早乙女乱馬で初主演。その後も『ふしぎの海のナディア』(ハマハマ役)、『カウボーイビバップ』(リント・セロニアス役)、『ポケットモンスター』(トオル役)、『ひみつのアッコちゃん』(第3期/雄一役)、『犬夜叉』(犬夜叉役)、『ONE PIECE』(ウソップ役)など多くの作品に出演している。

山口は同作品で工藤新一の声を担当する。工藤は、謎の組織の秘密を目撃してしまったために身体を小さくされてしまった高校生探偵だ。身を隠すため“江戸川コナン”と名乗り、周囲で次々に起こる事件を持ち前の推理力で解決しながら、元の身体を取り戻すために謎に包まれた秘密組織の陰謀を追っていくという人物。映画『名探偵コナン 異次元の狙撃手』の公開は4月19日から。

このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

『昭和40年男』創刊10周年オリジナルグッズ 好評発売中!

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*