【S40News!】インテリアライトと読書灯がひとつになった『LEDスタンド』。

panasonic_ledstand_01

パナソニック エコソリューションズは、2つのあかりを切り替えできる『LEDスタンド』(SQ440)を6月21日から発売する。

このLEDスタンドは、シェードを閉じている時には電球色の間接照明として、開くと蛍光灯スタンドのような昼白色のあかりとして読書灯などに使用できるもの。

panasonic_ledstand_02

明るさは、+/-ボタンでワンプッシュごとに5段階に調光することができる。消灯しても明るさを記憶する明るさメモリ機能もあるので、好みの明るさをいつでも再現しやすいようになっている。


panasonic_ledstand_05

デザインは空間に調和しやすい楕円形状のため、使用していないときもオブジェとして空間を演出できる。リビングのサイドテーブルやベッドサイドなど、時間帯や用途にあわせて簡単に切り替えができるので、インテリアライトと実用の照明を1つにまとたい人にはメリットがあるだろう。


        panasonic_ledstand_03 panasonic_ledstand_04


1Wあたりの消費効率は昼白色で50lm/W、電球色で21.4lm/W。光源寿命は4万時間(光束維持率70%)。カラーはパールホワイトとメタリックブラウンの2色。サイズは264 × 314~386(mm)。価格は2万4,000円(税抜)となっている。


『昭和40年男』創刊10周年オリジナルグッズ 好評発売中!

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*