【S40News!】『YZR500 “TECH21 1989”』がプラモで復活。

YZR500 (0WA8)

ハセガワは1:12スケール プラモデル『YAMAHA YZR500 (0WA8)“TECH21 1989”』を限定生産し、11月19日ころに発売予定とした。

パッケージ
パッケージ

「TECH21といえば、伝説の日本人ライダー、平 忠彦選手」。そう思い出す人なら昭和40年男だ。このモデルでは、“21”で1989年ロードレース世界選手権500ccクラス 総合14位とした平選手時代の、懐かしいデザインで限定生産される。

YZR500 (0WA8)_3

今回の新規プラ部品は「89年型用チャンバー」、「フロントフェンダー」、「カヤバ製倒立サス」、「マルケジーニ製ホイール部品」となっている。

「TECH21」や平 忠彦モデルは様々なバリエーションがあるので、もしかしたらパープルのYZFやFZRを思い出す人も多いかもしれないが、こちらのYZR500 (0WA8)モデル発売はレアになるかも!? 価格は4,410円。

       

『昭和40年男』定期購読のご案内

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。