【S40News!】ホンダが東京モーターショーで『S660 CONCEPT』など披露。

S660 CONCEPT_01

本田技研工業は、11月23日から12月1日に東京ビッグサイトにて一般公開で開催される「第43回東京モーターショー2013」の出展概要を発表した。

なかでも注目は、今回のワールドプレミアのコンセプトモデル『Honda S660 CONCEPT』。オープンスポーツのスタイリング、新しいコックピットインテリアなど、斬新な試みを随所に施された“軽”として初披露される。

 S660 CONCEPTS660 CONCEPTS660 CONCEPT

エンジンなどの詳細についてはに明かされていないが、軽自動車サイズでミッドシップレイアウトを採用するスポーツカーとして、すでに世界各国から注目が集まっている。

ジャパンプレミアとなる『NSX CONCEPT』
ジャパンプレミアとなる『NSX CONCEPT』
N-WGN
Nシリーズの第4弾モデル『N-WGN』

また、この会場でデビューするNシリーズの第4弾モデル『N-WGN』、12月に発表が予定されるコンパクトSUV『URBAN SUV CONCEPT』市販予定モデルがワールドプレミア。さらに、今年1月に開催された2013年デトロイトモーターショーでワールドプレミアとなった『NSX CONCEPT』を日本初公開する。 

CB1300 SUPER BOL D'OR
LEDヘッドライトや6速ミッションなどを採用された『CB1300 スーパーボルドール』
Dunk
新開発の水冷エンジンを搭載した50ccスクーター『DUNK』

 

2輪車では新型50ccスクーター『DUNK』がワールドプレミアのほか、ロードスポーツ『CB1300 スーパーボルドール』と『CB400 スーパーボルドール』、スタンダードネイキッドスポーツの『CB400 スーパーフォア』の3車種を日本初公開。

このほか、スーパーカブC100(1959年製スーパーカブ50初代モデル)といった絶版車から、次世代パーソナルモビリティとしてホンダが開発を続けている『UNI-CUB』の新型モデル(ワールドプレミア)まで展示される予定だ。

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*