【S40News!】『ラ フェラーリ』をRCカーで所有しよう。

タミヤ ラ フェラーリ
ラ フェラーリ(TT-02シャーシ)

タミヤは、1/10電動RCカーシリーズとして『ラ フェラーリ』を2種類のシャーシで10月19日に発売する。

ferrari-laferrariラフェラーリは、今年になってワールドプレミアされたフェラーリのフラッグシップモデル。F40、F50、エンツォフェラーリと続いた歴代限定車の後継モデルに相当し、世界限定499台のみが生産される予定の、まさにプレミアムなスーパーカーだ。F1の技術をフィードバックしたというフェラーリ初のハイブリッドシステムとなる「HY-KERS」を搭載している。6,262ccのV型12気筒エンジンは、F12ベルリネッタと共通ながら、最高回転数を引き上げることで最高出力は60馬力UPの800馬力。これに120kW(163馬力)の電気モーターを2個組み合わせて、合計で最高出力963馬力、最大トルク91.8kgmを発揮するモンスターでもある。

タミヤ ラ フェラーリ
ラ フェラーリ(TB-04シャーシ)
TB-04シャーシ
タミヤTB-04 PROシャーシ

これを早速RCモデルとして2種類のシャーシに載せて発売するのがタミヤだ。一つは横置きモーターによるトラクション安定性を獲得した新シャフトドライブ4WDのTB-04シャーシ。シャフトドライブ4WDの駆動効率のよさを生かしつつ、ハンドリングを向上させた4WDツーリングカー用シャーシで、走行用バッテリーを右に縦置きし、モーターを後部左に横置きして加速時の安定性を確保。ショートリバーシブルサスアームを使用したダブルウィッシュボーン4輪独立サスペンションを採用している。前後にモジュール化したギヤデフも装備し、ストレスフリーな走行フィールを追求。レースでのラップタイムを確実に削り取れる、ハイパフォーマンスシャーシだ。

TT-02シャーシ
TT-02シャーシ

もう一つは、同じくシャフトドライブ4WDながら走行用バッテリーを左に、モーターを右に縦置きしたベーシックタイプのTT-02シャーシ。コントローラブルで組み立てやすく、整備もしやすい構成だ。

いずれのシャーシに搭載されるボディも、彫りの深いダイナミックな面構成をしっかり再現されており、特徴的なドアミラーも別パーツで用意するなど、ディスプレイにも耐える仕上がり。実車はちょっと無理だけど、ラジコンでその走りを堪能してみるというのはいかがだろうか。価格はTB-04タイプが2万9,190円、TT-02タイプが1万3,440円。

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*