【S40News!】世界初、9.1ch対応のコードレスサラウンドヘッドフォン『SONY MDR-HW700DS』

MDR-HW700DSソニーは、世界初の9.1chバーチャルサラウンドを実現したワイヤレスヘッドフォンシステム『MDR-HW700DS』を10月25日より発売する。

2011年10月に発売した7.1ch対応のデジタルサラウンドヘッドホンシステム『MDR-DS7500』の後継モデルに相当し、これをさらにブラッシュアップさせている。独自開発のバーチャルサラウンド技術である「3D VPTR(Virtualphones Technology)」を搭載し、映画の基本構成である5.1chに、背後の音を表現するサラウンドバックと、高さ方向の表現を追加するフロントハイの4チャンネルを備えている。これによって、映画館やコンサート会場にいるかのような臨場感を体験できる3Dサラウンドの音場を再現するという。

また、障害物の影響を受けにくい2.4GHz帯と、電波干渉の少ない5GHz帯の両方を使用したデュアルバンド無線伝送方式を採用。これによって途切れにくく劣化のない音質としている。

ヘッドフォンには形状追従性を向上した柔軟な皮革素材と36mmの極厚の低反発クッションを備えることによって、より重低音を逃さずに楽しめるようになっている。

リモコンには、離れた場所や障害物があってもプロセッサーをコントロールすることができる無線信号方式を採用しており、同社のテレビ・ブラビアとリモコン一つで操作することが可能な、ブラビアリンクにも対応している。

より高音質に、映画や音楽を楽しめる本モデル。実売想定価格は4万2000円前後。

1件の トラックバック / ピンバック

  1. ぱふぅ家のサイバー小物

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*