【S40News!】廉価なハイレゾ音源対応ポータブルプレーヤー『FiiO X3』

FiiO X3オヤイデ電気は、192kHz/24bitのハイレゾ音源再生に対応したポータブルプレーヤー『FiiO X3』を発売する。

もしかすると聞きなれない単語かもしれないが、「ハイレゾ音源」とはハイレゾリューション音源の略で、音楽用CDを超える音質の音楽データの総称だ。音楽用CDのサンプリング周波数(44.1kHz)、量子化ビット数(16bit)なのに対し、48kHzや96kHz・24bit以上の情報量が格段に大きい音楽データを指す。MP3に代表されるデジタルオーディオファイルが、利便性と引き換えにオリジナルの音質から程遠いものとなってしまったのも事実。そこで、より高音質なデジタル音源として流通し始めたのがこのハイレゾ音源だ。

FiiO X3 FiiO X3


『FiiO X3』は、同社がポータブルアンプの開発で培った技術を活かして開発した製品で、最大24bit/192kHzのファイル対応、5つの主なハイレゾ音源フォーマットのサポートする。8GBの内蔵メモリの他、micro SDカードスロットを装備しており、64GBまで追加できる。内蔵バッテリーは3,000mAhのリチウムイオンバッテリーで、連続で約10時間再生できる。

ハイクオリティな音源を楽しめるコストパフォーマンスにすぐれた一品。価格はオープン、実勢予想価格は3万円前後の見込みだ。

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*