説明上手になりたい。

血液サラサラで有名な
栗原クリニック院長・栗原氏の取材に同行。
これまで、体のことなんかこれっぽちも気にしなかったけど、
さまざまな資料を見せてもらったおかげで
さすがに今度は気にしようかなと思ったしだい。

で、何をしたかというと
これまでほぼ毎日食べていたアイスを控えてみたのだ。
これによって、どんな効果が生まれるか乞うご期待!

それにしても、栗原先生の説明はわかりやすい。
ほとんど知識のない聞き手に対しても、
伝えたい内容が、しっかりと伝わってくる。
こういったところは、やはり見習いたいものである。

◆編集部員:岩崎
中途半端な凝り性で、最後まで凝りきれない自分に最近とくにいらだつ39歳。藤村 俊二氏の父親が氏に言った「40歳までは、お金をためることなく経験を積むために使え」という言葉に感化されるも、有意義に使えていない自分が腹立たしい

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*