【タメ年たちの大活躍!】健康講座の車 英俊医師がクリニックを開院。

車 英俊医師。本誌vol.21の連載『健康講座』では前立腺ガンや前立腺肥大について取り上げた。車医師は病気の特徴や対処法など丁寧に教えてくれた。
車 英俊医師。本誌vol.21の連載『健康講座』では前立腺ガンや前立腺肥大について取り上げた。車医師は病気の特徴や対処法など丁寧に教えてくれた。

昨日発売した本誌最新号『健康講座』で前立腺について教えてくれた昭和40年生まれの医師・車 英俊が、9月9月に『馬車道さくらクリニック』を開院した。

車は防衛医科大学(平成3年卒)、北里大学大学院博士課程卒業後、防衛医科大学、むつ総合医院(青森県)、佐世保総合病院(長崎県)、国連平和維持活動PKO、北里研究所メディカルセンター病院などを経て、東京慈恵会医科大学付属病院で助教授を務め、泌尿器悪性腫瘍、腹腔鏡手術、内視鏡手術を専門に行なってきた。

その車が神奈川県横浜市中区に『馬車道さくらクリニック』を9月9日に開院した。長年、泌尿器科悪性腫瘍の専門家として培った経験を活かし、泌尿器科ガンや前立腺疾患、排尿障害などにおいて高い専門性を発揮し治療にあたる。泌尿器系以外に皮膚科も併設し、さまざまな皮膚のトラブルにも対応。前立腺生検術やイボや粉瘤、ホクロなどの切除、包茎手術、パイプカット手術、にんにく注射、プラセンタ注射、勃起障害(ED)、男性型脱毛症(AGA)、男性更年期治療などの自費手術&治療も行なう。前立腺などはちょっと不調があっても、なかなか診察を受けに行くのに足が重いこともあるだろう。しかしタメ年男が診察にあたってくれるとなれば少し気持ちも楽になるのではないだろうか。不安を抱える人は訪れてみてはいかがだろう。

■馬車道さくらクリニック

場所:神奈川県横浜市中区弁天通6-85 宇徳ビル2階

電話:045-201-9510

院長:車 英俊

このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*