【タメ年たちの大活躍!】ウルフルケイスケが『せんなん里海さくらフェス』に出演。

スクリーンショット 2013-09-05 9.54.16昭和40年生まれのミュージシャン・ウルフルケイスケが9月8日(日)に大阪府泉南郡・せんなん里海公園で開催される『せんなん里海さくらフェス』に出演する。

ウルフルケイスケは、1992年にバンド・ウルフルズでメジャーデビューし、リーダーとして『ガッツだぜ』をはじめ数々のヒットを放ち、ウルフルズの活動休止後は、ソロ活動の他、数多くのユニットにも参加し、全国津々浦々でライブ活動を行なっている。

そのウルフルケイスケが出演する同イベントは、大阪府南部に位置する自然あふれる『せんなん里海公園』で音楽や環境学習を通じて海の環境啓発を行なうことをねらいとしたもの。シュノーケリング教室や海藻おしば教室、ハーブ体験、体験ダイビングなどの体験型の環境学習活動とミュージシャンによるコンサートを融合させ、これまで大阪湾の環境とふれあうことが無かった人たちにも自然と親しんでほしいという願いをこめられているのだそう。

そのイベント内でウルフルケイスケらがサンセットビーチライブを行なう。ケイスケの出演は16時40分頃を予定。ちょうどサンセットが見られる頃だろうか。海をバックにケイスケのハッピーな音楽はきっと素敵にマッチすることだろう。同ライブには、ケイスケの他に、昭和40年男のミュージシャン・中川 敬(1966年3月生まれの)、“昭和40年女” うつみようこも出演する。最寄りの人は足を運んでみてはいかがだろう。

このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*