ライフプランの重要性。(1)

昭和40年男たちの財政事情はどうなっているのか。
そして、お金に関する不安や悩みを
どのように解決するべきなのだろうか。
“お金”をテーマに話を伺うために、
ファイナンシャルプランナー・中村氏にインタビューを行なった。

小学生〜中学生のお子さんのいる方が多いであろう昭和40年男。
入学、卒業、運動会などのイベントや家族旅行をはじめとして
うれしい思い出がたくさんできる時期だ。
しかしその一方で、いろいろと物入りな時期でもある。

おそらくは住宅ローンを
抱えている人もかなりいるのではないだろうか。
多くは30年や35年といったローンを組んでいるに違いない。
もちろん、計画的な返済も考えていかなければならない。

両親の介護に頭を悩ませている、
そんな人も増えてきているはずだ。
そんななかで自分自身の老後に
思いをめぐらすこともあるのでは?

そんな時期に訪れたのがこの不景気である。
お金に不安を抱かない昭和40年男は
少なくないにちがいない。

◆副編集長:小笠原
北海道生まれの35歳。仕事以外にこれといった趣味はないが、最近会社でコーヒーを豆から淹れることを覚えた。よりおいしく淹れるため、試行錯誤するのがちょっとした楽しみの一つになっている。

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*