【S40News!】元オールナイターズの2人が『おかえりシスターズ』結成ライブ。

おかえりシスターズ
おかえりシスターズ(右:山崎美貴 左:片岡聖子)

元オールナイターズの山崎美貴と片岡聖子が『おかえりシスターズ』を結成し、その記念ライブを6月1日(土)に東京・六本木のBAUHAUSにて開催する。

1983年にフジテレビ系列の関東ローカルで放送が始まった『オールナイトフジ』。ニッポン放送の人気深夜ラジオ番組『オールナイトニッポン』を思い起こさせる名が付けられたこの番組は、深夜番組ならではの過激な内容が何かと話題だった。オールナイターズと称された女子大生たちがレオタード姿で踊ったり、アダルトビデオなど風俗モノを紹介する様が初々しく、世の男性たちの関心を集めたものだ。今回、新ユニット『おかえりシスターズ』を結成した山崎美貴と片岡聖子は、オールナイターズのなかでも特に人気者だった2人だ。両者ともに番組終了後は女優の道を歩み、舞台やテレビ番組などで活躍していた。

 

当時、昭和40年男は高校3年生から大学に進学する頃だから、熱心なファンだったという人も少なくないだろう。お色気要素と、デビュー間もないとんねるずを始めとする出演者が起こすハプニングは見る者をハラハラ・ドキドキさせ、番組人気は上昇した。それと共に『オールナイターズ』のなかに、『おかわりシスターズ』や『おあずけシスターズ』、『よまわりシスターズ』などのユニットが誕生。彼女たちはレコードや写真集を発売し、女子大生ブームを巻き起こした。因みに、番組構成者の一人にはあの秋元康もおり、同番組は同じスタッフ陣で1985年に番組『夕焼けニャンニャン』を制作、一世を風靡したアイドルグループ・おニャン子クラブが生まれたのだった。

今回の新ユニット結成は、こうした流れを思い起こさせるもの。結成にあたって28年ぶりに歌のステージに立つことになり、ライブでは、『恋をアンコール』や『東京カンカン娘‘84』など、レコード発売された曲を含め当時番組内で流された懐かしい楽曲の数々を熱唱する。

アイドルもテレビ番組も勢いがあった80年代。『おかえりシスターズ』のライブに出かけ、当時の熱気を思い出し、元気をもらおうではないか。

山崎美貴&片岡聖子「おかえりシスターズ」結成復活ライブ!

~みんな今でも大好き! そして今日は聖子のバースディ~

 日 時:6月1日(土)午後6時開園(午後5時半開場)

 場 所:BAUHAUS(バウハウス)

     東京都港区六本木5-3-4 レーヌビル2階

 料 金:4,000円(当日券は4,500円)+1ドリンク500円

 申 込:チケット予約オーダーフォームより

     (定員になり次第締め切り)

 主 催:オフィスばんど屋

      

『昭和40年男』定期購読のご案内

1件のコメント

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。