【タメ年たちの大活躍!】ドラマー・平谷庄至が所属するKEMURIが11都市ツアーへ。

KEMURI (20130406)昭和40年生まれのミュージシャン・平谷庄至が所属するバンド・KEMURIが6月14日から全国ツアーを開始する。

平谷は15歳でドラムをはじめ、1989年にロックバンド・Han-naのメンバーとしてメジャーデビューした。その後、スタジオミュージシャンとして、上田現や辻仁成、Monday満ちる、松雪泰子、Ingry’sなどのサポート活動を経て、96年にバンド・KEMURIに参加。

KEMURIは、95年に結成されたスカパンクバンドで、レコ発ライブのチケットは即時完売する高い人気ぶりで、ライブ中にはオーディエンスが興奮のあまり酸欠を起こすなど熱狂ライブを展開した。そしてシングル6枚、アルバム8枚などを発表し精力的に活動するも、2007年にバンドは解散。平谷はその後、自身のバンド SFN、Ayumo&KYC、Happy Aliensで活動すると共に、伊藤ふみおや内田春菊、増田太郎などのサポート活動を行なっている。

その平谷が所属していたKEMURIは昨秋、ロックフェスティバル『Air Jam2012』でファン待望の再結成を果たしたのだが、6月5日にニューアルバム『ALL FOR THIS!』をリリースすることが決まった。またリリース後の6月14日から9月にかけて北海道から九州まで、全国11ヶ所を回るツアーを開始する予定だ。KEMURIはまた、4月には『ARABAKI ROCK FEST.13、7月には『FUJIROCK FESTIVAL’13(昭和40年男の奥田民生も出演!)への出演などが決まっている。ファンの間では今年は本格的な活動が期待されていただけにうれしい限りだろう。平谷の活躍に注目したい。

このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

       

『昭和40年男』定期購読のご案内

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。