【S40News!】大人のウルトラファンのためのアイテム。

ウルトラマンシリーズ 科特隊 Silver925製カフス
ウルトラマンシリーズ 科特隊 Silver925製カフス
ウルトラマンシリーズ ウルトラ警備隊 Silver925製カフス
ウルトラマンシリーズ ウルトラ警備隊 Silver925製カフス

バンダイは、円谷プロ50周年を記念して『ウルトラマンシリーズ本格レザー&シルバーアイテム』を発売する。

『ウルトラマン』が初めてテレビに登場したのは1966年、続いて『ウルトラセブン』が翌67年に放映された。昭和40年男、1~2歳の頃である。振り返ってみれば、昭和40年男は物心がつくかつかないかのうちから、『ウルトラマン』や『ウルトラセブン』、あるいはそれらに続く一連のシリーズを再放送を含めて何度も見ていた世代となる。

新商品『ウルトラマンシリーズ本格レザー&シルバーアイテム』は、そうしたウルトラマン世代ともいえる大人の男性がターゲットだ。発売されるのは、本革財布やシルクネクタイ、そしてSilver925製カフスなどビジネスシーンで活躍するアイテムだ。いずれにも、『ウルトラマン』と『ウルトラセブン』バージョンがあり、それぞれを感じさせる印が刻まれているのが特徴だ。

ウルトラマンシリーズ 科特隊 本革長財布
ウルトラマンシリーズ 科特隊 本革長財布
ウルトラマンシリーズ ウルトラ警備隊 本革長財布
ウルトラマンシリーズ ウルトラ警備隊 本革長財布
ウルトラマンシリーズ ウルトラ警備隊 ネクタイ
ウルトラマンシリーズ ウルトラ警備隊 ネクタイ

たとえば、シックなブラックレザーで作られた長財布。レザーの表側に、『ウルトラマン』の科学特別捜査隊(科特隊)のマークが総柄型押しされている。ムラマツ隊長を始めとする科特隊隊員全員が、青いブレザーの左胸に付けていた、アンテナ内蔵のあの流星バッジのマークである。ネクタイには地模様に同マークが織り込まれており、もちろん『ウルトラセブン』バージョンは、ウルトラ警備隊が付けているバッジとなっている。また、コンチョにはウルトラマンのカラータイマーをイメージした、ブルーのシンセティックピネルが使われている。

バッジのデザインのせいだろうか、どの商品もさりげなく洒落た感じの仕上がり。ファンならずとも、身につけてみたくなるのではないだろうか。『ウルトラマンシリーズ 科特隊 本革長財布』『ウルトラマンシリーズ ウルトラ警備隊 本革長財布』は、サイズ約200×95×20(mm)、3万1,500円。『ウルトラマンシリーズ 科特隊 ネクタイ』『ウルトラマンシリーズ ウルトラ警備隊 ネクタイ』はどちらも、シルク100%、6.5×144(cm)、色はブラック、グレー、ネイビーで、価格は4,410円、『ウルトラマンシリーズ 科特隊 Silver925製カフス』『ウルトラマンシリーズ ウルトラ警備隊 Silver925製カフス』はどちらも、約10×27(mm)で1万500円。すでに同社のショッピングサイト・プレミアムバンダイにて販売予約を3月26日(火)より開始しており、注文した商品は5月頃届く予定だという。

『昭和40年男』創刊10周年オリジナルグッズ 好評発売中!

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*