燻製ロケに行く。

昨日、燻製づくりの取材へ伺った。
昭和40年生まれの男が
少し凝ったつまみ作りに挑戦するためのページを作るためだ。

いろいろな燻製を作っていただいたのだが、
意外なほど簡単な手順に驚いた。
これなら自宅でも簡単に作れそうである。

講師の太田氏いわく、燻製は
“手間を惜しんで時間を惜しまない”
これが極意なのだとか。
ちょっとひと手間かけて、
冷蔵庫で一晩。
これだけで味がぐっと変わるのだとか。

実際に作った食材を試食したのだが、
食材によるものの、作ってすぐの燻製よりも、
明らかに数日寝かせたものがうまい。
作り置きもきくそうなので、
ぜひ挑戦してみたいと思った次第。

誰にでもできる簡単な手順を紹介しているので
詳しくは誌面をご参考あれ!

◆副編集長:小笠原
北海道生まれの35歳。仕事以外にこれといった趣味はないが、最近会社でコーヒーを豆から淹れることを覚えた。よりおいしく淹れるため、試行錯誤するのがちょっとした楽しみの一つになっている。

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*