【S40News!】ヘアライン加工がCOOL!なUltrabook『HP ENVY SPECTRE XT 13-2000』

HPは、13.3インチワイド液晶を搭載したUltrabook『HP ENVY SPECTRE XT 13-2000』を発表した。直販モデルは、オンラインストアならびに常時展示スペースHP Directplus Stationにて本日より、量販店モデルは9月7日より発売される。

『ENVY SPECTRE XT 13』は、メタル素材の質感を活かしたデザインが特徴的なノートPC。薄型ながら高音質なBeats Audioクアッドスピーカーを採用し、動画、画像の編集ソフトも搭載するなど、高いエンターテインメント性能にもこだわったモデルだ。

最薄部は14.5mm、重さ約1.39kgという薄型コンパクトな筺体は、トップカバーとパームレストにヘアライン加工のアルミニウム、底面部に軽量で剛性の高いマグネシウム合金が使われている。これにより高級感あふれる質感と優れた堅牢性を実現しているという。底面部にはラバーコーティングが施され、手になじむ持ちやすさにもこだわっている。

CPUにはインテル Core i7-3517Uプロセッサーを、記憶媒体には256GB SSDを採用し、スリープモードから約2秒での高速復帰が可能など、Ultrabookならではの快適なパフォーマンスを実現。約8時間の長時間バッテリ駆動が可能(量販店モデル)で、USB3.0、電源オフチャージ機能対応USB、HDMI、2in1メディアスロット、Gigabit対応ネットワークポートなどインターフェイスも充実している。

金属筐体ならではの質感とUltrabookのパフォーマンスを併せ持った本モデル。仕事でこんなの使ってたらデキル男みたいでカッコいいな~! 価格は量販店モデルが10万円前後の予定。

『昭和40年男』定期購読のご案内

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。