【S40News!】日産、新型『ノート』発売。

日産自動車は、新型『ノート』を9月3日より全国一斉に発売する。

今回発売する新型『ノート』は、新開発の1.2L 3気筒エンジン搭載。上級モデルのS DIG-S、X DIG-S、MEDALISTは、直噴ミラーサイクルとなり、これに高効率スーパーチャージャー、アイドリングストップ機能などを装備する。これに空力に優れた軽量ボディを組み合わせ、ガソリン登録車クラスナンバー1の低燃費25.2km/L(JC08モード)を実現しているのがウリ。

また、クルマの四方に配置された小型カメラによって、外部の映像を合成して狭い場所での縦列駐車などを助けてくれるコンパクトカー初のアラウンドビューモニターも用意されている。映像はルームミラーに映しだされる仕組みだ。駐車の苦手な人にはありがたい装備だ。


先進の低燃費技術、高い快適性と利便性、そしてハイエンドな装備を併せもつ次世代コンパクトカー・新型『ノート』は124万9,500円から。

『昭和40年男』定期購読のご案内

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。