ジャイアンの楽しみ!!

▲最近の秘密基地は果物がトレンドだ。昨日は参加者 (中央) お手製の干し柿とマスターよりみかんが届いた

昨日の晩は冷たい雨で、12月らしく冷え込んだ。そしてワールドカップのいよいよ決勝トーナメントで日本が戦う日だ (悔しい) 。こんな夜に「浅草秘密基地」に来てくださる方はいるのだろうか。久しぶりにマスターと二人きりの語らいの夜かなと思いきや、浅草ジャンキーはいるのだ。ちょっぴり寂しいが、昨日はこの5名での開催となった。外は寒いが店内は熱いぜ。てなわけで、昨日もあんな話こんな話で盛り上がったのだった。

 

恒例のジャイアン (僕) リサイタルは、毎度3曲ずつを2回ほどぶちかます。昨日はそれぞれオリジナル2曲とカバー1曲ずつを歌った。今年も早いもので残すは昨日時点であと4回しかない。そして年が明けると、暦の都合で2週連続でお休みになるから、心して歌わねばと気合もバッチリで臨んだ。実は秘密基地の開催以前から この店で毎週月曜日に歌っていて、もう30年以上が過ぎた。毎度その時々の気分で曲をセレクトして歌っているが、初の試みとして残り4回のセットリストを作ってみたのだ。そんなに厳格なものでなく、実際昨日も1曲のメンバー交代はあった。曲の入れ替えをこう表現してしまうのは、やはり昨日のジャパンの無念がこびりついている。

 

2回目のセットでは、カバー曲に「ガラスのニューヨーク」を準備していた。が、夜もふけたこの時点でのお客さんはマスターを入れて3人だ。そこに華々しくビリー・ジョエルもなかろうと、敬愛するシオンさんの「12月」を引っ張り出して、この夜のラストナンバーにした。ちなみに1回目のカバーはジョンの「イマジン」だ。命日が近いからとこちらは予定どおりの披露で、変更した「12月」に呼応することになり、よく考えたら初めからそうするべきだった。というのも、この曲のサビの入りは ♪12月 街は クリスマス気分 あちこちから想い出したように ジョンの声♪とくる。そう、俺たちの青年期は、街に音があふれていた気がする。12月はジョンの命日の月であり、歌詞のとおりあちこちからジョンの声が聴こえた。平和への願いが詰まった「ハッピー・クリスマス」や「イマジン」がパワープレイされ、風にのって聴こえてきた時代がなんだか懐かしい。

 

来週は、今年結成した「湘南藤沢秘密基地」準備委員会 (!?) のメンバーから3人が遊びに来てくれる予定で、これを意識してのセットを組んでみた。喜んでいただけるかどうかはわからんが、こうして準備万端で臨むのも悪くない。もちろん昨日のような変更を加えるのも悪くない。こんな風に企んでいる時間が、ジャイアンには何より楽しくて、大好きなのだ。さあ、今年残り3回を完全燃焼だぜ。

 

注: 今年最後の開催となる12月26日 (月) は予約制のパーティ形式での開催で、お申し込みは定員に達してしまいました。12・19日は通常のフラリとやってきてご参加いただける形式ですので、ぜひお越しください。
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*