阪神甲子園球場が2024年の開場100周年に向け「100周年記念事業」を始動!『ドカベン』をはじめ野球マンガ9作品集結の夢の動画公開!!

おはこんばんちはです!
「S40ニュース!」「S50ニュース!」ドッチーモ的にお送りします。

阪神電気鉄道が運営する阪神甲子園球場… いわゆる「甲子園」は再来年 2024年 8月1日で開場100周年を迎えるとか。これに向けて昨日 2022年 8月1日 (月) から「阪神甲子園球場100周年記念事業」が始動しました。

初年度となる2022年の企画として、ますは甲子園にゆかりのある野球マンガ全9作品とコラボがスタート。『ドカベン』をはじめ、『巨人の星』『タッチ』『プレイボール』など、各作品のキャラクターたちが大集合した特別なキービジュアルが採用され、“聖地” で繰り広げられてきた激戦の歴史を感じさせてくれます。
 
そして、史上初!となる夢の企画「阪神甲子園球場100周年記念マンガコラボムービー」では、9作品が出版社の垣根を越えて一つのオリジナル動画に集結! 
 
第一弾「聖地・甲子園篇」は、記念事業開始に合わせてさっそく公開。各作品の単行本・全269巻から厳選された甲子園にまつわる名シーン・名セリフで構成され、高校野球の臨場感、甲子園さながらの熱気を伝えてくれます。

  

第二弾以降は、ジャスト100周年となる 2024年までの間に随時公開予定。今後も「阪神甲子園球場100周年記念サイト」で視聴可能とのことなので、野球マンガ好きは要チェックです!
 
 
他にも、9作品をあしらった「阪神甲子園球場100周年記念ラッピングトレイン」の運行や、ファンに募集した思い出の写真とともに100年の歴史を振り返る「あなたと創る甲子園100年メモリーズ」、ミズノが主催する「MIZUNO BASEBALL DREAM CUP Jr.Tournament2022」ファイナルラウンドの甲子園開催などの企画を展開していくとのこと。

これは、野球ファンなら目が離せませんね~ ということで、各企画の詳細は以下にて!

(「昭和シリーズ」 “Web担当A” )
 
 
[以下、阪神電気鉄道株式会社  ニュースリリース より ※8/1付]

阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市福島区、社長:秦雅夫)が運営する阪神甲子園球場(以下、「甲子園」といいます。)は 2024年 8月1日 に開場100周年を迎えます。これに伴い、2022年 8月1日(月)から「阪神甲子園球場100周年記念事業」を始動いたします。
  

阪神甲子園球場100周年記念事業 全体概要

 
1. 事業期間

2022年 8月1日(月)~ 2024年 12月頃
 

2. 事業コンセプト

事業コンセプトは「KOSHIEN CLASSIC ~感謝を、伝統を、次の100年へ~」。

阪神甲子園球場では、100周年を迎える2024年に向けて、これまで支えていただいた全ての方々に感謝を伝え、その歴史を振り返る「阪神甲子園球場100周年記念事業」を展開いたします。

様々な事業を通して、国内外の皆様に野球の聖地としての甲子園球場の歴史と伝統を知っていただくとともに、次の100年に向けた成長のため、次世代育成や環境保全にもつながる事業を積極的に推進し、さらには、最高峰のスポーツ・エンタテインメントを誘致・開催するなど、野球に限らないスタジアムの新たな可能性を広げていくことで、「日本が世界に誇れる聖地」を目指してまいります。
 

3. キービジュアルでは名作野球マンガとのコラボが実現

100周年を幅広い世代のファンの皆様と共有していこうと、甲子園にゆかりのある野球マンガ全9作品の協力により、各作品のキャラクターたちが大集合した特別なキービジュアルが完成しました。

また、キービジュアルには、100周年以降も伝統を受け継ぎながら未来へ向けて成長する決意を込めた「KOSHIEN FOREVER」のワードに、各年代で愛された作品の主人公たちを通じて、皆様の思い出の中にある甲子園を呼び起こしていただきたいという思いから「記憶のどこかに、その聖地はある。」のフレーズを付しています。
 

4. 阪神甲子園球場100周年記念事業 2022年 8月1日 からスタート!

(1)名作・名シーンで阪神電車をフルラッピング!

名作野球マンガのキャラクターや、甲子園の歴史を辿る数々の写真で阪神電車を彩った「阪神甲子園球場100周年記念ラッピングトレイン」を、2022 年8月1日(月)から運行します。車内も、マンガコラボ企画をポスターにした特別なギャラリー仕様にするなど1編成だけの特別仕様です。

100周年となる 2024年 12月頃 まで阪神本線を中心に運行します。

運行区間: 阪神本線(大阪梅田~元町)、神戸高速線(元町~西代)
      ※相互直通運転により、山陽電鉄線(西代~山陽姫路)でも運行する予定です。

編成数 : 1編成(6両・8000系車両)
 
 
(2)史上初のコラボ動画「阪神甲子園球場100周年記念マンガコラボムービー」
   企画スタート! 第一弾「聖地・甲子園篇」を 8月1日から公開します。

キービジュアルでもコラボする、甲子園にゆかりのある名作野球マンガ『ドカベン』『巨人の星』『タッチ』『H2』『MIX』『ダイヤのA』 『ダイヤのA actII』『プレイボール』『ROOKIES』の全9作品の協力により、夢のコラボ企画「阪神甲子園球場100周年記念マンガコラボムービー」が実現しました。出版社の垣根を越え、全9作品が一つのオリジナル動画に集結するのは史上初となります。

第一弾「聖地・甲子園篇」は、事業開始に合わせて 2022年 8月1日(月)から公開。各作品の単行本全269巻から厳選された甲子園にまつわる名シーン・名セリフで構成され、高校野球の臨場感や、甲子園さながらの熱気を伝えてくれます。動画は「阪神甲子園球場100周年記念サイト」でご視聴いただけます。

第二弾以降は、100周年となる 2024年 までの間に随時公開予定です。

・タイトル: 阪神甲子園球場100周年記念マンガコラボムービー第一弾「聖地・甲子園篇」
・動画URL: https://www.hanshin.co.jp/koshien/100th/manga/
 

(3)参加型デジタルアルバムを作成!「あなたと創る甲子園100年メモリーズ」

これまで甲子園にご来場いただいた選手、ファン、関係者の皆様とともに、甲子園での思い出を振り返るメモリアル企画。SNS、WEB、郵送により、皆様の思い出の写真を募集し、甲子園で紡がれた歴史の1ページとして共有いたします。ご応募いただいた写真は、「デジタルアルバム」の形で作品に仕上げ、特設サイト上で公開(2023年夏を予定)するほか、「阪神甲子園球場100周年記念ラッピングトレイン」車内での紹介(中吊りポスターによるギャラリー仕様)等を予定しています。また、写真をご応募いただいた方の中から、抽選で100周年オリジナルグッズをプレゼントいたします。

ご自身の思い出と、甲子園の100年の歴史を重ね合わせ、振り返っていただくことができる企画です。

・募集開始: 2022年 8月1日(月)~

・応募方法:
 1. Instagram、Twitter
 2. 特設サイト応募ホーム
 3. 郵送

・デジタルアルバム公開: 2023年 8月頃

・特設サイト: https://www.hanshin.co.jp/koshien/100th/memories/
 
 
(4)「MIZUNO BASEBALL DREAM CUP Jr.Tournament2022」
     のファイナルラウンド開催

甲子園のオフィシャルスポンサーである「ミズノ株式会社」が主催する少年野球の全国大会「MIZUNO BASEBALL DREAM CUP Jr.Tournament 2022」の全国大会ファイナルラウンドを、2022年 12月10日(土)・11日(日)に、甲子園で初めて開催いたします。

ミズノ社の取組みに協力することを通じて、次の100年に向けて野球振興や次世代育成に貢献していきます。

・開催日程: 2022年 12月10日(土)・11日(日)
・開催概要: 各地区大会、全国大会1stラウンドを勝ち上がった
       全8チームがトーナメント方式で対戦

大会についての詳細はミズノ社の大会ホームページをご確認ください。
http://pridejapan.net/mizuno.bdc/
 

5. 阪神甲子園球場100周年記念サイトについて

本事業の取組みをお伝えする特設サイトを、2022年 8月1日(月)10時 にオープンします。

甲子園100年の歴史を振り返る年表や甲子園にまつわる数々のエピソードを掲載するほか、「阪神甲子園球場100周年記念マンガコラボムービー」のご視聴や「あなたと創る甲子園100年メモリーズ」の応募フォームをご用意します。なお、事業期間中、随時関連情報をアップデートし、「デジタルアルバム」の完成作品も本サイト内で公開予定です。
 
・阪神甲子園球場100周年記念サイト: https://www.hanshin.co.jp/koshien/100th/
 
 
 
阪神電気鉄道株式会社
https://www.hanshin.co.jp

リリース 
https://www.hankyu-hanshin.co.jp/release/docs/9bf05904bb1d058debd9200234ecb9020409d286.pdf
 
 
発行元: 阪急阪神ホールディングス
            大阪市 北区 芝田1-16-1
 

『ドカベン』 ©水島プロダクション  

『巨人の星』 ©梶原一騎・川崎のぼる/講談社  

『タッチ』©あだち充/小学館 ゲッサン
『H2』   ©あだち充/小学館 
『MIX』 ©あだち充/小学館 ゲッサン

『ダイヤのA』    ©寺嶋裕二/講談社
『ダイヤのA actII』©寺嶋裕二/講談社

『プレイボール』 ©ちばあきお/集英社  

『ROOKIES』 ©森田まさのり・スタジオヒットマン/集英社
 


 
■「昭和トリオ」SNSも展開中! フォロー&シェアでゼヒ応援を… よろしくお願いします! 
 
『昭和40年男』
 Facebook https://www.facebook.com/crete.s40otoko
 Twitter     @s40otoko https://twitter.com/s40otoko
 
『昭和50年男』
 Twitter     @s50otoko https://twitter.com/s50otoko
 
『昭和45年女・1970年女』
 Twitter     @1970onna https://twitter.com/1970onna

 
 
※各世代向けのニュースや掲載希望の情報もお待ちしております!
 お問い合わせフォームからお寄せください。https://www.s40otoko.com/contact
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*