今こそ天誅の時… トラウマもの大映特撮時代劇『大魔神』シリーズがBS日テレで連続放送! 7/21は『大魔神怒る』『大魔神逆襲』の2本!!

おはこんばんちはです。「S40ニュース!」をお送りします。

1965年に誕生、実はタメ年・昭和40年男だった (!?) ガメラに続き、翌 ’66年に誕生した大映の特撮時代劇映画『大魔神』シリーズ。
 
実際には、劇場公開時の昭和40年男世代はまだ赤ちゃんだったので、後からテレビ放送で観たと思うんですが、“大映特撮の最高峰” とも言われるだけあって、クライマックスの天誅シーンはリアルで大迫力! 鬼の形相で人を襲う大魔神が、なまはげ的にトラウマになった人もいそうですよね…。

そうはならなくとも、観たら誰もが、腕をかざしてのハニワ顔から怒り顔への変化をモノマネしてみたりして、その姿は強く印象に残っているんじゃないでしょうか?
  

▲BS日テレ『木曜は! 特選時代劇』Webページ より

 
…な~んて、またも前置きが長まってしまいましたが、BSテレの 『木曜は! 特選時代劇』 枠にて『大魔神』シリーズ三部作が二週連続放送! 本日 2022年7月14日 (木) には第一作が放送されたんですが、読者の皆サマはご覧になられましたでしょうか?

ビルの中でも映えるよう、特撮の怪獣は高層化に合わせてどんどん巨大化していきましたが、それに比べると、最後のシーンで “大魔神て意外と小っちゃいんだな…” なんて思っちゃったりもしつつ…? でもやっぱり、次々と悪どい人間たちを成敗していく様は真に迫っていて、息をのみますよね。

今回放送されるのは、オリジナルのネガフィルムから新たに起こしたという、宮島正弘撮影監督の監修による4K修復版!ということもあって、リアルタイム視聴はもちろん、特撮好きならゼヒ録画しておきたいところでしょう。


 
来週 7月21日(木) には、18時30分から『大魔神怒る』、20時15分から『大魔神逆襲』の2本が連続放送。もう何十年ぶりだな~という人もこの機会にゼヒ!
 
(「昭和シリーズ」 “Web担当A” )
 

[以下、BS日テレ 「木曜は! 特選時代劇」Webページ より]

映画劇場「大魔神」
7月14日(木)19:10〜20:49 放送

【作品概要】
少女の涙が魔神を動かす!
戦国の頃、丹波・花房領での祭の夜、家老の大館左馬之助とその一味は謀反を起こす。両親を討たれた幼い忠文と小笹は、巫女の信夫とともに狼谷の洞窟にひそんで成長する。この山には魔神を封じた巨大な武神像がまつられており、領内に災いある時は防いでくれるという伝説があった。左馬之助ら悪の勢力が栄える一方、領民たちは困窮をきわめていた。その時、少女・小笹の祈りに応えて武神像に魔神が乗り移り、大魔神が誕生! 大魔神は城下へ暴れ込み、すさまじい復讐をはじめる。
(1966年 4月17日公開)

【出演者】
高田美和、青山良彦、藤巻 潤、五味龍太郎、遠藤辰雄

映画劇場「大魔神怒る」

7月21日(木)18:30〜20:09放送

【作品概要】
逆まく湖水を真っ二つに割って、怒れる魔神がやって来る!
戦国動乱の頃。人々が圧制に苦しむ御子柴領。そこでは隣国の千草領に逃げようとする人が絶えなかった。平和な千草領には若き城主・千草十郎と許婚の早百合が暮らし、その八雲の湖には武神像が守り神として祭られていた。ある晩、御子柴弾正は千草領に攻め込み悪の限りをつくし、十郎や早百合たちを火祭の刑に処そうとする。弾正らの手によって破壊された武神像が湖に沈んだとたん… 湖が裂け、大地をゆるがし、怒りに燃えた大魔神がその姿を現した。
(1966年 8月13日公開)

【出演者】
本郷功次郎、藤村志保、丸井太郎、内田朝雄、北城寿太郎

 
 
映画劇場「大魔神逆襲」

映画「大魔神逆襲」
7月21日(木)20:15〜21:54 放送

【作品概要】
金色の光に包まれて雪の中から現れた魔神は初めて宝剣を抜いた。
大雪・洪水などの災害が、全て魔の山に棲む荒神のしわざと信じられていた頃…。荒川飛騨守は近隣諸国を侵略しようと企み、瓜生の里の村人達を捕らえて武器作りに酷使していた。そこで、鶴吉・大作・金太・杉松ら4人の子供は、自分達で村の人々を救い出そうと、“魔神の御山” を越える決死の旅立ちを決意する。ところが、道中数々の困難に見舞われ、遂に鶴吉が自らの身を神に捧げて神の怒りを鎮めようとした時…武神像が腕を振り上げ憤怒の形相に変わり、神の使いの鷹が現れると共に吹雪が起こり、地響きをたてて大魔神がやって来た。
(1966年 12月10日公開)

【出演者】
二宮秀樹、堀井晋次、飯塚真英、長友宗之、山下洵一郎
 

©KADOKAWA 1966
 


 
■「昭和トリオ」SNSも展開中! フォロー&シェアでゼヒ応援を… よろしくお願いします! 
 
『昭和40年男』
 Facebook https://www.facebook.com/crete.s40otoko
 Twitter     @s40otoko https://twitter.com/s40otoko
 
『昭和50年男』
 Twitter     @s50otoko https://twitter.com/s50otoko
 
『昭和45年女・1970年女』
 Twitter     @1970onna https://twitter.com/1970onna

 
 
※各世代向けのニュースや掲載希望の情報もお待ちしております!
 お問い合わせフォームからお寄せください。https://www.s40otoko.com/contact
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*