心の健康いただきっ!!

冷たい雨が朝から降り続いた月曜日のこと、小さな小さな宴があった。そう、「浅草秘密基地 10・11・12周年祭」である。へっ?と思ったあなたに説明しよう。コロナのバッキャローのせいで、2年以上にわたってこの馬鹿騒ぎを開催できないでいたのだ (初開催が2010年4月5日) 。やっとこさ、つい先日の4月4日に再開して周年を祝ったということだ。参加者は少々寂しい11名で、これは冷たい雨のせいだけでなくやはりコロナのバッキャローのせいである。それでももう僕は止められず、開催に踏み切った。緑のおばさんに怒られちゃうかもしれないが、経済回せである。いや、経済より心だ。人と人がガハハと笑い合うことでの、心の健康のためである。心を回せっ、弾ませろっ。

 

勤め先の厳令により参加できない方が、ご覧の花を届けてくれた。札には「浅草秘密基地誕生祭 (10・11・12周年祭) おめでとうございます」と記されていた。うれしいっす。花をいただくことなんて、56年を超えた人生でほとんどない。みなさんと歩んできた浅草の夜の積み重ねが、この花なんだと思うと涙なしではいられない。そしてやはり、コロナが憎い。本来であれば3,000人くらいが来場する予定だったところ (ちょっとウソ) 、11名の参加しかなかったことになる。12年積み上げてきてこれかよというなかれ、ガハハの量は3,000人超えだったのさ。

 

ここでひとつ大胆なる宣言をさせていただこう。4日に行った浅草秘密基地 10・11・12周年祭ではあるが、このまま毎週月曜に続けさせていただく。つまり毎週が周年祭ということにして、5月2日が旗日の前日だということでこのファイナルパーティとする。そしてこのファイナルの参加者だけに、公式にはおそらく5月5日に発表する11日発売の『昭和40年男』の表紙をご披露する。そして今や幻と言っていいだろう、創刊号をじゃんけん大会でプレゼントしよう。おーっ、パチパチ。

 

そしてさらに、パーティはまだまだ続く。5月5日の「東京麻布秘密基地」と6月18日の「福岡博多秘密基地」、さらには5月28日の「昭和ジェネレーションパラダイス」でも創刊号の新品を周年記念として出すぞ。おーっ、パチパチ。4月4日に始まった周年パーティは、コロナへの恨みも込めて6月18日までとして引っ張るということだ。カモーン。どれもまもなく予約完了&ソールドアウトになるぞ。急げ、『昭和40年男』フリークたちよ。躊躇しているうちに席がなくなるぞっ。さらに僕の悪巧みは止まらず、6月18日のツアーファイナル直前にさらに1本、うまくいけば差し込めるかもしれないパーティを計画中だ。乞うご期待!!

 

p.s.「浅草秘密基地」は予約制ではないのでふらりと来てちょうだい。明後日ももちろん元気に開催だ。
「東京麻布秘密基地」と「福岡博多基地」のご予約はコチラから。
「昭和ジェネレーションパラダイス」のチケットはコチラから。
それぞれよろしくー!!
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*