浅草秘密基地、再開決定!!

昨日まで3日間、東京ビッグサイトにて開催されていたおらのおもちゃ…、もといバイク業界の祭典「東京モーターサイクルショー」は、12万人以上を集め大成功のうちに終了した。もちろんクラスターは起こっていない (きっと) 。主催者だけでなく、どのブースも管理を徹底して進行させたからそれはそれは苦労したが、3年ぶりの祭のために一丸となって運営したのだった。

 

となると (!?) 、『昭和40年男』の祭典も復活じゃーっ。来週の月曜日より読者の集い「浅草秘密基地」が開催じゃーっ。長い長い冬から、ついに春がきたのじゃーっ。おおー、すげー、じゃーっの3連発だぜ。

 

▲2010年5月のこと、記念すべき初の読者さんとなった伊藤さん (左) で、筋肉隆々だからとついたニックネームは “番長” だ

2010年4月5日に第1回を開催したものの、読者さんは誰一人来なかった。その後、祭日を除き毎週月曜日に浅草の ショットバー「FIGARO」で陣を張るも、誰も来ない月曜日が続いた。5月に入ってやっと初めての読者さんが来てくれ、その日以来彼とは今も付き合いが続いていて、先週末はおらのおもちゃ会場にも遊びに来てくれた。一緒にキャバレーに行ったり、浅草で呑み屋を開拓したりという仲でお付き合いしている。と、そんな付き合いはこの後も多くの参加者と始まり、きっとは秘密基地で友達100人以上できたはずだ。ああ、ありがたや。

 

▲こちらは、中止に追い込まれる直前、2020年3月の集合写真だ。この時点ではこれほどまでに苦しめられるとは思っちゃいなかった

これは僕だけでなく、参加者同士でも繋がっていく。名刺がいらない付き合いってのが少なくなって久しい俺たちだからこそ、秘密基地は極めて有益である。雑誌ブランドがハブになって、リアルの繋がりを作っていくというのは創刊号から言い続けている。それは確実に大きな輪になっていて、先日の藤沢市の講座では「湘南秘密基地」をぶち上げようと提案させていただき、発進しそうな予感がしている。

 

そして、これももう開催決定と言っていいだろう。5月5日の「東京麻布秘密基地」と 6月18日の「福岡博多秘密基地」は予約制で、もうすぐ定員だからお早めにコチラから登録してほしい。あっ、浅草は思い立ったら来てくだされ。何時に来ても何時に帰ってもOKで、呑んだ分だけの精算という極めてラフな会だ。本来であれば、一昨年の4月に10周年の大宴会にするはずだったのに、コロナのバッキャーローのせいでできていない。ならば4月4日は10・11・12周年祭とするから、みなさんふるってご参加くだされ。そして新しいブランドとして開催するイベント「昭和ジェネレーションパラダイス」も、もう誰も止められない。今すぐチケット購入だ。行くぜっ、行くぜっ、「東京モーターサイクルショー」に続くぜっ。おおー、すげー、ぜっの3連発だぜ (笑) 。
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*