バイクイベントの開幕じゃーっ!!

去年も多くが中止に追い込まれたバイクイベントだが、今年こそはプログラムのすべてを開催するぞーと張り切っていた矢先、2月末にプログラムされていた大阪での「カワサキコーヒーブレイクミーティング」が中止となってしまった。ところがどっこい、すぐにリカバリーして来週末に同じく大阪でプログラムされたのである、パチパチ。

 

「カワサキコーヒーブレイクミーティング」は、カワサキと不肖我々の共催のカタチをとらせていただき、1998年にキックオフした。前年に『カワサキバイクマガジン』という、その名のとおりカワサキだけのバイク専門誌の読者ミーティングとして産声を上げた。当時のは広告やネゴシエーションを取り仕切るにすぎない存在だったが、とは言えこの雑誌のアイデア自体は僕が出したものであり、カワサキとの太いパイプ役も仰せつかったので編集に近い仕事もこなしていた。この単独ミーティングもそのひとつで、スタッフの多くを注ぎ込んで主催したのである。そのレポート記事を見たカワサキの切れ者が、自身であたためていたアイデアとコラボすることを思いつき声をかけてくれて今につながる。当時はここまで長くこのイベントが続くなんて想像できるはずもなく、ただ目の前に現れた案件に全力でぶつかるということだけで動いた。

 

ちょっと前後するが、ちょうどこの話が持ち込まれた頃に僕は『カワサキバイクマガジン』の編集長に就任して、そのまま我が社に編集部を作った。僕はその処女作を4月1日に世に放ち、その直後となる1998年4月19日には九州大分県の直入でマイクを握っていた。編集長という立場がそうさせたのだ。以来、一度も欠かすことなく僕はこのイベントでマイクを握り、参加者たちに説教を続けているのである (笑) 。

 

今年も全国各地での開催の準備を進めていて、現段階でリリースできる情報としては、来週末の大阪の次に、5月8日の広島での開催がある。おっ、これはいい。久しぶりに「広島秘密基地」の幹事会の面々と会いたい。と、楽しみが増えてきたぞ。ではみなさん、来週末にお会いしましょう。待ってまーす!!
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

2件のコメント

  1. バイクを最近見ないと思いませんか?
    僕らが高校時代は原付が大流行して、片岡さんの小説で二輪の免許を取り、
    鈴鹿8耐やGPに憧れてのレーサーレプリカ。渋い大人のシングルバイク、旧車バイクといろんなバイクに心を掴まれた。
    だけど、大型スクーター以降はあまりバイクの話を聞かなくなって寂しいです。
    暴走族ではないバイクの特集をして下さい。

    • 和田紀彦さん、コメントありがとうございます。
      原チャリブーム、そしてレーサーレプリカブームと国内バイクの絶頂期が青春でしたね。それらしいバイク特集を考えたいです。

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*