「ピップエレキバン」発売50周年 ! 歴史と感謝の想いが詰まった記念サイト公開。Twitterで募集中のお祝いメッセージからパズルが完成!?

おはこんばんちはです。「S40ニュース!」をお送りします。
 
肩コリに悩む方の強~い味方「ピップエレキバン」シリーズ。1972年の誕生から今年で50周年を迎えることを記念して、本日 2022年 3月1日 (火) より特設サイトが公開されました。
 
 
サイトにアクセスすると、まずは「50周年記念ヒストリームービー」がお出迎え。高度経済成長期の終盤、日本中ががんばり続けて疲れがピークに達していた時期に誕生… と、その背景が語られ、開発時のエピソードなども紹介されます。

サイト内の「HISTORY」コーナーでは、誕生以来の歴代商品のパッケージが見られ、その変遷を振り返ることもできます。あ~、この頃も仕事キツくてよく使ってたな~ なんてことも思い出されるかも?
 
また、Twitterで募集されているお祝いメッセージを掲載するコンテンツも設置。メッセージは随時更新され、その数に応じて徐々にパズルのピースが埋まり、完成していく仕様だそうなので、日頃エレキバンにお世話になっている読者の方々も、いっちょ投稿してみては?

投稿方法の詳細などは、この後のニュースリリースをご覧くださいマセ。 
 
今後もさらに、ピップの磁気研究データの公開など、コンテンツの追加も予定されているようなので、エレキバンユーザーの方はちょくちょくチェックしてみるが吉ですゾ。

(「昭和トリオ」 “Web担当A” )
 
 
[以下、ピップ  ニュースリリース より]

ピップ株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:松浦由治)が製造・販売する「ピップエレキバン」シリーズが、発売50周年を迎えることを記念して、2022年 3月1日(火)より特設サイトを公開しました。  

ピップエレキバン50周年記念サイトURL:
 https://www.elekiban.com/50thanniversary/
 

■ピップエレキバン50周年記念サイト: 主なコンテンツ

ピップエレキバンは1972年に誕生し、今年発売50周年を迎えます。これまでご愛顧いただいているお客様、お取引先様への感謝の気持ちをお伝えするとともに、コリにお悩みの方の磁気治療器をお試しいただくきっかけになることを願って、50周年記念サイトを制作・公開することとしました。
 

【主なコンテンツ】

・ブランドムービー
・皆様からのお祝いメッセージ紹介ページ
・50年間の商品変遷
・現在のピップエレキバンラインナップ
・社長メッセージ
・ピップ株式会社の磁気研究データ公開(予定)

 

■Twitterにて皆さまからのお祝いメッセージ募集中!

本サイトでは、皆さまからのお祝いメッセージをご紹介します。ピップエレキバンを愛用頂いているお客様、お世話になっているお取引先様、皆さまのお力添えあってのピップエレキバンであることや、皆さまの生活に寄り添い、これからもコリをほぐして笑顔でいていただきたいという想いを込めて、お寄せいただいたメッセージの数に応じて徐々にパズルのピースが埋まっていく仕様となっています。メッセージは随時更新していきますので、完成まで是非ご注目ください。

■募集期間
2022年 2月18日(金)~ 2022年 8月31日(水)

■投稿方法
Twitterにて「#ピップエレキバン50周年おめでとう」のハッシュタグを付けて
メッセージをご投稿ください。

※詳細はピップエレキバン ピップマグネループ Twitterアカウントをご覧ください。
 ピップエレキバン ピップマグネループ Twitter: https://twitter.com/pip_cp
 
 

■磁気の力でお手軽にコリを解消する「ピップエレキバン」について

ピンポイントでコリを解消する「ピップエレキバン」。磁気が体内成分に働きかけ血行を良くし、コリの原因となる老廃物を流します。貼っている間中効果が続くので、2~5日間貼ることを推奨します。そのままお風呂にも入れます。磁力の強さを選べるため、コリの状態によって使い分けが可能。こっているな、と思うところを指で軽く押さえ「少し痛い、気持ちいい」と感じるところに貼ったり、必要に応じてその周囲にご使用ください。その他、着けるだけで足裏のコリ・はりを手軽にケアする「ピップエレキバン足裏バンド」や、背中まで広がったしつこい肩コリにアプローチする「ピップエレキバンインナークリップ」もご用意しています。 

■ピップエレキバン 発売 50周年

ピップエレキバンは、1972年の誕生から50年。

おうちの薬箱から家族の一員のように見守り続け、頑張る人たちを肩コリから解放してきました。
ピップエレキバンが生まれた当時は高度経済成長期の終盤。日本中が頑張り続け、疲れがピークに達していた頃でした。
この50年で昭和から平成、令和へと時代が移り、社会は大きく変わりましたが、依然として肩コリは日本人の国民病と言われています。
デジタル化によるスマホやパソコン使用の拡大、デスクワークの増加、運動不足…
社会の変化に伴い、人々の身体にコリをもたらす新しい問題も生まれてきています。
ピップエレキバンは変化する生活に寄り添いつづけ、充実した毎日を維持します。
 
“肩コリゼロを目指して”
これからも頑張る人たちを応援します。
 
  
※ピップエレキバンはピップ㈱ の登録商標です。
 

 
【一般のお客様からのお問い合わせ先】
ピップ株式会社 お客様相談室 TEL: 06-6945-4427

ピップ 製品情報ホームページ   https://www.pipjapan.co.jp/products/
ピップエレキバン ブランドサイト https://www.elekiban.com/
Twitter 公式アカウント       https://twitter.com/pip_cp
 

 


 
■「昭和トリオ」SNSも展開中! フォロー&シェアでゼヒ応援を… よろしくお願いします! 
 
『昭和40年男』
 Facebook https://www.facebook.com/crete.s40otoko
 Twitter     @s40otoko https://twitter.com/s40otoko
 
『昭和50年男』
 Twitter     @s50otoko https://twitter.com/s50otoko
 
『昭和45年女・1970年女』
 Twitter     @1970onna https://twitter.com/1970onna

 
 
※各世代向けのニュースや掲載希望の情報もお待ちしております!
 お問い合わせフォームからお寄せください。https://www.s40otoko.com/contact
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*