クイーンの『ジャズ』を手に入れた。ばんざ〜い!

もらったお年玉で俺が初めて買おうと思ったレコードの
当初の候補は次の通りであった。

世界に捧ぐ/クイーン
世界に捧ぐ/クイーン
at 武道館/チープ・トリック
at 武道館/チープ・トリック


スーパースターはブロンドがお好き/ロッド・スチュワート
スーパースターはブロンドがお好き/ロッド・スチュワート
ストレンジャー/ビリージョエル
ストレンジャー/ビリージョエル


ダイヤトーンポップスベストテン好きで、なおかつ
ミュージックライフが情報源であることが見え見えで、
今改めてみるとちょっぴり恥ずかしい。

まっ、とにかく初めてのLPレコードの購入だ。
少ないお年玉ゆえ計画が大切である。
さんざん見直しながら立てた予算編成では
LPにかけられる予算は2枚分が精一杯。
通常の小遣いではがんばって貯めてもしばらくは無理なことはわかっている。
悩んだよー、すごく。
結局買ったのはクイーンの『ジャズ』。
チャリンコを激しくこいで家へと一直線に帰った。

JAZZ/クイーン
JAZZ/クイーン

針を落とすと中東メロディ(?)炸裂のスゴイ歌で始まり、最後まで一気に聴いた。
下町長屋で聴くのに大音量はもちろん無理だから、
ヘッドフォンをつけてヴォリュームを上げ、
意味のわからない歌詞カードを目で追いかけながら。

今もこの日のことはハッキリと覚えている。
1979年1月5日のことだった。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

1件のコメント

  1. 進撃の巨人を見て「世界に捧ぐ」のジャケを思い出すのは自分だけ?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*