描いて、消せて、削ってよし… みんな大好きなクーピーペンシル! 発売中の『昭和50年男』vol.012 特集「できるかな?」を編集長が紹介 !

クーピーは、使う人もメーカーもクリエイターだった!

 
『昭和50年男』編集長の金丸です。
先週に続き、現在発売中の 9月号/vol.012 の特集『できるかな?』をご紹介します。
 
突然ですが、皆さんが子供の頃に好きだった文具は何でしょうか?
 
その答えのなかに、「クーピーペンシル」があるのは間違いないでしょう。
クーピーペンシル (以下、クーピー) は1973年発売、昭和50年男とほぼ “タメ年” なんです。
 
特集の記事「描いてよし、消せてよし、削ってよしのクーピーペンシル」では、製造・販売元のサクラクレパスにいろんなヒミツを聞いちゃいました (付属の消しゴムで消せるワケなど) 。
 
▲『昭和50年男』vol.012 特集『できるかな?』p.014~「描いてよし、消せてよし、削ってよしのクーピーペンシル

取材を通して、クーピーがいろんな形でコラボ商品を展開していることを知りました。場合によってはコラボのために色の調合を何度も繰り返し、新たな色を開発します。
 
こうして生まれた “特色” のネーミングがとってもユニークで、たとえばJリーグ・セレッソ大阪と作ったピンクは「CEREZO PINK (セレッソピンク)」、阪急電鉄とのコラボでは車両の茶色を「マルーンいろ」という具合です。さぞかし頭を悩ませながら名づけていると思われますが、担当者の話を聞いていると採決の基準は「おもしろいからやってみよう」という点にあるように感じました。このマインドこそ、まさにクリエイター!ですよね。
 
 
さて、ここでまた、ちょっとしたクイズを。クーピーは昭和50年男にお馴染みの、色の名前に関係する、あるアーティストともコラボしていました。その商品はそのアーティストの色だけの12本セット! 果たしてそのアーティストとは… !?
 
答えは、私が毎週水曜の午後に出演している、ラジオ番組『MiXxxxx+』(SBC信越放送) の「ミックス・トークセレクション S50」、8月25日放送の回で明かしました。お聴きになられた方もいらっしゃるでしょうか? 答えを知りたい方はぜひ、radikoのタイムフリーでチェックしてみてくださいね!
 

(『昭和50年男』編集長 金丸公貴)
 
 

■ラジオでも『昭和50年男』コーナーを展開!

SBC信越放送『MiXxxxx+ (ミックスプラス) 』 (月~金 13:00~16:20) 内
「ミックス・トークセレクション」の「S50 (エス フィフティ)」(水 13:13~) にて、
『昭和50年男』編集長・金丸が毎週トーク出演中。
番組公式サイト: https://sbc21.co.jp/blogwp/mixplus/
 


 
■「昭和トリオ」SNSも展開中! フォロー&シェアでゼヒ応援を… よろしくお願いします! 
 
『昭和40年男』
 Facebook https://www.facebook.com/crete.s40otoko
 Twitter     @s40otoko https://twitter.com/s40otoko
 
『昭和50年男』
 Twitter     @s50otoko https://twitter.com/s50otoko
 
『昭和45年女・1970年女』
 Twitter     @1970onna https://twitter.com/1970onna

 
 
※各世代向けのニュースや掲載希望の情報もお待ちしております!
 お問い合わせフォームからお寄せください。https://www.s40otoko.com/contact
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*