日本たまごかけごはん研究所が、高級たまごのセレクトショップ「幻の卵屋さん」を銀座三越に出店。究極のマイ“TKG”をいただくだっち!

おはこんばんちはです。「S40ニュース!」をお送りします。

一昨日「卵かけご飯革命」という編集長のつぶやきがありまして、ちょうどタイムリー?ってなワケで、今回は高級ブランドたまごのセレクトショップ「幻の卵屋さん」のご紹介。
こちらのお店、そんな団体があったんだ!という一般社団法人 日本たまごかけごはん研究所がプロデュースしており、“行列ができるたまご屋さん” として最近話題だそうなんですが、この夏、銀座三越の地下3階に期間限定で初出店を果たすとのこと。
 
取り扱うたまごの種類は北海道から沖縄まで約80種類! 全国の養鶏農家から毎日、産みたての高級たまごが会場へ直送され、日替わりで十数種類が店頭に並ぶとか。

味、香り、色と、彩り豊かな絶品たまごを一個単位で選び、自分でパック詰めできるバイキング形式で、気になるお値段はどれでも6個で800円(税込)。日によっては1個300〜600円の超高級たまごが店頭に並ぶことも…?  そんな日にあたれば超ラッキー!
店頭ではさらに、たまごかけごはんにバッチリ合うオススメ商品も厳選販売。“美味しさの向こう側へ行ける” と人気の「世界で一番 卵かけご飯に合う醤油」をはじめ、一番人気の “生胡椒の塩漬け”、“柿の種のオイル漬けにんにくラー油”、“サクサクしょうゆアーモンド” などなど、レアなトッピング商品もいろいろ… うぅっ、思わずよだれが~!

必須栄養素がバランスよく含まれ、免疫力も上がる完全栄養食品、たまご。

『昭和40年男』『昭和50年男』本誌にも度々登場している『ロボダッチ』の「タマゴロー」も、先行して生まれた「ロボQ」「ロボZ」「ロボX」がヤクルトの容器をベースにしていたのに合わせ “元気が出る食べもの” の代表としてタマゴをモチーフに誕生したんだとか…。

ってのはちと余談でしたが、ともあれこの機会に、自分が一番美味い!と思うベストのたまご&醤油、トッピングを見つけ出して、究極のマイTKG (たまごかけご飯) を食してみては…?
 
(昭和40/50年男 “Web担当A”)
 
 
[以下、一般社団法人 日本たまごかけごはん研究所  ニュースリリース より]

 
【場所】銀座三越 地下3階 食品催事
【期間】8月25日(水)〜 8月31日(火)
【営業時間】10:00〜20:00

※本館の営業時間に準ずる
 

 


 
■「昭和トリオ」SNSも展開中! フォロー&シェアでゼヒ応援を… よろしくお願いします! 
 
『昭和40年男』
 Facebook https://www.facebook.com/crete.s40otoko
 Twitter     @s40otoko https://twitter.com/s40otoko
 
『昭和50年男』
 Twitter     @s50otoko https://twitter.com/s50otoko
 
『昭和45年女・1970年女』
 Twitter     @1970onna https://twitter.com/1970onna

 
 
※各世代向けのニュースや掲載希望の情報もお待ちしております!
 お問い合わせフォームからお寄せください。https://www.s40otoko.com/contact
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*