『機甲界ガリアン』の合金製可動フィギュアが香港のメーカー「threezero」からリリース! フルギミック「ロボ道 ガリアン」予約開始 !!

おはこんばんちはです。昭和50年男向け「S50ニュース!」をお送りします。
 
高橋良輔監督が『太陽の牙ダグラム』『装甲騎兵ボトムズ』に続いて手掛け、1984年10月から ’85年3月まで全25話が放送されたロボットアニメ『機甲界ガリアン』

中世ファンタジー的な世界観、地下から発掘される機甲兵という魅力的な設定。ボトムズのATから引き継いだローラーダッシュ、鞭状にしなるガリアンブレードといった男子ゴコロをくすぐるギミックの数々… それらを洋楽ライクな井上大輔&EUROXの主題歌にのせて魅せてくれたオープニングにもシビレたもんです。

さてさて、そんな名作アニメの主役ロボ「機甲兵 ガリアン」が、香港のトイメーカーである「threezero」からリリース! 「ロボ道  ガリアン (ケルヴィン・サウ  アレンジ版)」と銘打ち、日本時間で明日、2021年 8月13日 午前10時より予約販売がスタートします。
 

▲ガリアンソードを携えた「機甲兵 ガリアン」。白い谷の奥深くで発見された伝説の “鉄巨人” だ
▲劇中どおり、ガリアンから「飛装型 (ビッグファルコン)」へと変形が可能

 
今回のガリアンは、ダイキャスト製フレームの採用によって42ヶ所もの可動ポイントを実現した、全高約24.5cmのノンスケール可動フィギュア。アニメでの大河原邦男氏によるデザインをベースにしつつも、threezeroのアートディレクターであるケルヴィン・サウ氏が、メカニカルなハイディティールを加え、かつ広い可動範囲を保つようにリデザインしています。
 
ウェザリング塗装も施され、よりリアルに、マッシブに仕上げられてはいますが、オリジナルのイメージは決して損なわれていない、好アレンジと言えましょう。変形・分離をはじめとする各種ギミックもアニメの設定どおりに再現することが可能となっています。
 

▲劇中で印象的だった鞭形態のガリアンブレードも付属。小さな刃がワイヤーで接続され、自在に曲げて表情をつけられる
▲飛装砲と盾を装備。足の両側にあるホイールは回転し「ローラーダッシュ」も再現可能!

 
ガリアンソード、鞭状となったガリアンブレードなどの武器や、各種の持ち手など、着脱式の付属品も多数。初期状態の「機甲兵 ガリアン」だけでなく、飛装砲、重装砲、盾を装備することで、改修・強化後の姿である「機甲兵 ガリアン重装改」も再現可能です。
 

▲さらに重総砲も装備した「ガリアン重装改 (アザルトガリアン)」
▲「ガリアン重装改」の形態から、上半身は「飛装改」、下半身は「自走改」に分離・変形!
▲盾に重装砲を組み合わせて構えることも可能。縦の裏に装着された杭は劇中設定どおりに伸縮
▲交換式の手首パーツ4対、左脚用の交換式カバーパーツ2種なども含めた付属品一式

 
とにかくプレイバリュー満点!で、手に入れればまさにガリアン・ワールドが will soon revive!な逸品ではないでしょーか? 気になるお値段の方は 2万1,880円+送料、とのこと…「深い眠りにつくのは、素敵に生きた瞬間 (とき) だけ」ということで (?)、 くれぐれも心残りなきよう、ご検討あれ~!! 
 
threezeroストア/商品ページ
https://www.threezerohk.com/ja/product/robo-dou-galient-kelvin-sau-redesign/
 
 
(昭和40/50年男 “Web担当A”)
 
 
[threezero  公式日本語ブログ より]

機甲界ガリアン
ロボ道 ガリアン(ケルヴィン・サウ アレンジ版)

仕様:

  • 全高 約24.5cm

  • 42箇所の可動ポイントを持つフル可動フィギュア

  • 「機甲兵 ガリアン」と「機甲兵 ガリアン重装改」の2形態が再現可能

  • ガリアンは「飛装型」に変形可能

  • ガリアン重装改は2機に分離して、上半身は「飛装改」に、下半身は「自走改」にそれぞれ変形可能

  • 足の両側にあるタイヤが回転可能

付属品:

  • 剣×1

  • 鞭形態の剣×1(小さな刃はお互いにワイヤーで接続されており、曲げることが可能)

  • 飛装砲×1

  • 左バックパック用の交換式カバーパーツ×2(飛装砲装着用のダボがあるカバーパーツと、ダボが無いカバーパーツ)

  • 重装砲×1

  • 重装砲用のケーブル×1

  • 盾×1(裏に装着されている杭は伸縮可能)

  • 盾を左前腕部に装着するためのアダプターパーツ×1

  • 右脚用の交換式カバーパーツ×2(重装砲用のケーブルを接続するための穴があるカバーパーツと、穴が無いカバーパーツ)

  • 左脚用の交換式カバーパーツ×2(自走改のコクピットブロックがあるカバーパーツと、コクピットブロックが無いカバーパーツ)

  • 交換式の手首パーツ×4対(拳 1対、ポーズ付きの手 1対、重装砲保持用の手 1対、剣保持用の手 1対)

素材: ABS、PVC、POM、亜鉛合金、金属製パーツ

threezeroストアでの価格: 21,880 JPY +送料

出荷時期: 2022年 第2四半期

※画像は開発中のものです。最終商品とは異なる場合があります。
 

(c) SUNRISE
 


 
■SNSも展開中! フォロー&シェアでゼヒ応援を… よろしくお願いします! 
 
『昭和40年男』
 Facebook https://www.facebook.com/crete.s40otoko
 Twitter     @s40otoko https://twitter.com/s40otoko
 
『昭和50年男』
 Twitter     @s50otoko https://twitter.com/s50otoko

『昭和45年女・1970年女』
 Twitter     @1970onna https://twitter.com/1970onna
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*