本日大安!! 9日よりの勝負はこれじゃー!!

暦の影響で、『昭和40年男』vol.68は発売が早まる。9日金曜日の発売だから、週末を豊かにできるってもんだ。で、その発売の直前となる大安、もしくは友引に僕から表紙がリリースされることをつぶやき読者のみなさんは知っているから、今日は「来るな」と予想していたことだろう。11日の発売だったら七夕さまで友引というなんともロマンチックな7日をリリース日に設定していたことだろうが、これはまたいつかの楽しみにしておこう。

 

5月末に発売した『昭和45年女・1970年女』は江口寿史さんの描き下ろしイラストを表紙に起用して、出版人生初となる重版出来となった。続く6月には『昭和50年男』が、コーネリアスの傑作『FANTASMA』のジャッケットを使った表紙で、これまた騒ぎを起こしたばかりか販売も絶好調である。これに続く長男としては奮闘しないわけがない。昭和のイラストレーター、小林泰彦さんの描き下ろしによる表紙で勝負だ。名前は記憶になくとも、このタッチはみなさんの胸の中にしまってあったはずだ。

 

大御所への依頼ゆえに当初担当者は、過去の作品からこちらの希望に合うものをお借りして表紙を作るとした。そこに先生は「描くよ」とおっしゃってくれたそうだ。うっしゃ。担当が小躍りしたことは言うまでもあるまい。もちろん僕もだ。

 

これまでの『昭和40年男』になかったタイプの表紙になったじゃないか。まだまだ進化するのだよ。弟妹に負けてられないのだよ。次号の表紙はこれじゃー!! もうこれ以上語ることはない。今日のところは、こいつを眺めながらビールでも楽しんでくれっ!!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*