第2号の制作現場を振り返る。〜初対面の印象〜

2010年3月30日 プロデューサー コメント募集中

第2号の制作現場での出来事や想いなんぞを綴っている。第1特集である“タメ年たちのリアル”に掲載した立川談慶さん(P38〜41)の記事について、第二回目。実を言う...

第2号の制作現場を振り返る。〜落語初体験〜

2010年3月29日 プロデューサー コメント募集中

大編集後記に続き、第2号の制作現場での出来事や想いなんぞを綴っていこうと思う。まずは、第1特集である“タメ年たちのリアル”に掲載した立川談慶さん(P38〜41)...

第2号 大編集後記 〜伝説をつくってやる〜

2010年3月28日 プロデューサー コメント募集中

昨日書いたように、広告をタダで入れてしまうという禁断の技もあったが、俺は、あっさりと却下した。むしろ次号で広告営業に活かしてやろうと。これほどクレイジーな雑誌を...

第2号 大編集後記 〜表まわりにまで広告がないって〜

2010年3月27日 プロデューサー コメント募集中

どうしても広告は入らない場合に、禁断の技もある。“原稿を借りる ”と呼んでいるのだが、ようするにタダでいいから広告載せませんかという、恐ろしい作戦である。効能と...

第2号 大編集後記 〜広告がないと、編集も大変さ〜

2010年3月26日 プロデューサー コメント募集中

2号で広告がまったく取れなかったことの開き直りを語ってきたが、実は編集面での影響も甚大なのである。雑誌広告は、それ自体が持つデザインなどのクリエイティブワークが...

第2号 大編集後記 〜待ってろよ〜

2010年3月25日 プロデューサー コメント 3 件

全く広告が取れなかった第2号だが、それでも俺たちには確信がある。その確信のもとになる作戦もある。名付けて“話題になっちゃったらジャカジャカ入ってくるんだもんね作...

第2号 大編集後記 〜営業やってる時間がない〜

2010年3月24日 編集部員 コメント募集中

つまり広告営業をやっている時間がない。はっきり言って、編集作業が大詰めとなるこの時期に編集作業と広告営業を天秤にかけたら、やはりこの段階では編集作業にかたむく。...

第2号 大編集後記 〜広告がないんだよ〜

2010年3月23日 プロデューサー コメント 4 件

雑誌の大きな収入源である、広告がまったく取れなかった。バイク業界を長年かけて攻略してきた俺たちだが、それ以外の業界にはほとんどつてがない。大手代理店とのビジネス...

第2号・大編集後記 〜第3号に向けて〜

2010年3月22日 プロデューサー コメント募集中

発行月を3月11日と決めた。そうと決まれば、もうとにかく突き進むだけだ。2号を発行するに当たっては、コンセプトは変えないが手法は変えたかった。この号で『昭和40...

第2号・大編集後記 〜季刊の難しさ〜

2010年3月21日 プロデューサー コメント 2 件

担当者から「創刊号が売れた」という報告を受けて喜んだその瞬間は、 同時に「2号目の制作に取りかかれー!」の合図でもあった。 時すでに11月24日であることは、こ...

第2号・大編集後記 〜元気と夢は読者に届くか〜

2010年3月20日 プロデューサー コメント 2 件

これまで俺は何度も創刊を手掛けてきた。それはすべて趣味の世界の専門誌で、たとえば得意のバイクという明確なジャンルがあるなかでライダーから多数の支持を受けることを...

第2号・大編集後記 〜いつ発売する?〜

2010年3月19日 プロデューサー コメント募集中

発売から何日かが過ぎた。まだ全国の売れ行きデータはさっぱりわからない状態のなか、近場の何軒かの書店を回り、減り具合に一喜一憂している日々だ。結果が出てからだとい...