第72話 本日、カメラマンに変身。(3)

2009年12月5日 プロデューサー コメント募集中

 「お支払いしますので、ラガブーリン本物でいってください」氷が溶けていくので、これも時間と戦うカットである(P162参照)。OK。余談ながらこの撮影の別カット、...

第71話 本日、カメラマンに変身。(2)

2009年12月4日 プロデューサー コメント募集中

 続いてそのできたての丸氷を使って、ウイスキーロックを撮る。「本当にラガブーリンでやるんですか?」「へっ?」「いや、よそはよくウーロン茶とかで代用するので」「へ...

第70話 本日、カメラマンに変身。(1)

2009年12月3日 プロデューサー コメント募集中

 10月10日。赤坂のバーへと撮影に出かけた。高橋が担当している“家呑みへの招待状”に使用するカットと、俺のページ“今宵、ひとりのバーにて”のカットを撮る。俺は...

第69話 セクシーなミニスカート。(2)

2009年12月2日 プロデューサー コメント募集中

 「初期のライダーで藤岡さんが中に入っている写真をお借りしたいです」「あまり状態はよくないですが、ここから選んでください」専用ビューワーの使い方をレクチャーして...

第68話 セクシーなミニスカート。(1)

2009年12月1日 プロデューサー コメント募集中

 10月9日。この日の手帳には「原稿最終」の文字がある。しかもケツにはご丁寧に”!”が2個も付いている。本当に自分なりにはキチンと組み立てているんだなぁ。ここか...

第67話 書いて、チェックして、また書いて。(2)

2009年11月30日 プロデューサー コメント募集中

 壮大(自分にとってね)な作品が1日1日と前進していく。その中には自分の文章も入っている。ましてや類似誌のない創刊であるから、ある程度自分のメッセージを強く出す...

第66話 書いて、チェックして、また書いて。(1)

2009年11月29日 プロデューサー コメント募集中

 もうほとんど会社に住んでいる。朝の5時前後に床に寝袋を敷いてダウンし、8時過ぎに起き出してそのまま延々と作業という毎日だ。幸いなことに近所に銭湯がある。たまに...

第65話 中森明菜さんにふられた。(2)

2009年11月28日 プロデューサー コメント 1 件

 ということで、10月6日。紹介された女性の店へと出かけていき取材をお願いしたところ、快くOKしてくれた。よか...

第65話 中森明菜さんにふられた。(2)

第64話 中森明菜さんにふられた。(1)

2009年11月27日 プロデューサー コメント 1 件

 実はかなり早い段階から巻頭企画の“タメ年のスゴいヤツ”に対して“タメ年のイイオンナ”というタイトルの巻末読み...

第64話 中森明菜さんにふられた。(1)

第63話 必殺技炸裂!!(2)

2009年11月26日 プロデューサー コメント募集中

ということで、締切の延期を決めたのと同時に早速“昭和40年男”タイトルロゴの直しをデザイナーに指示した。「ちょ...

第63話 必殺技炸裂!!(2)

第62話 必殺技炸裂!! (1)

2009年11月25日 プロデューサー コメント募集中

 9月ももうすぐ終わる。ガイドラインと方向性はほぼ完成したものの、遅れが出ている企画もチラホラ。この時点で14日発売の延期は決定しているものの、ごく一部の人間に...

いくぜーっ、Vol.2

2009年11月24日 プロデューサー コメント 1 件

11月24日、大安の本日、昭和40年男の第2号発刊が決定しました。パチパチパチ。いやー、熱い声援に応えるカタチでの決断に踏み切ったものの、前途に不安がないわけで...