ホーム > S40ニュース! > 【S40News!】R30スカイライン2000RSハードトップのプラモ。

【S40News!】R30スカイライン2000RSハードトップのプラモ。

2011 年 12 月 20 日 編集部員 コメント


タミヤは6代目スカイライン2000RSの組立式プラスチックモデル『1/24 ニッサン スカイライン ブラックスペシャル2000RS ハードトップ』を2012年1月14日(土)より発売する。

 

R30スカイラインのスポーツモデルとして1981年10月に加わった2000RSは、レースでの使用を前提に新設計された、排気量1,990cc直列4気筒4バルブDOHCエンジンを搭載。ECCSと呼ばれる電子式集中制御により、各気筒別に最適なタイミングで燃料を噴射するシーケンシャル電子制御インジェクションを採用。これによって150馬力と当時としてはハイパワーを発揮しながら、扱いやすく燃費にもすぐれたパワーユニットに仕上げられていた。さらに、走行中にダンパーの効きを変えられるアジャスタブルダンパーやLSD、全輪ディスクブレーキといった装備を満載していた走りのグレードであった。

 

本モデルは、かつて販売された製品を再生産したもので、2000RSハードトップに数々のアクセサリーパーツを装備したスポーティなマシンを再現したプラモ。全長192mm、全幅79mmで、フロントリップスポイラーをはじめ、フォグランプ、リヤスポイラー、ドアミラーを装備。室内もリアルな仕上がりで、社外品の3本スポークのステアリングホイールもニクイ。ゴールド塗装済みの5本ポークホイールには、トレッドパターンもリアルな合成ゴム製タイヤが付属し、雰囲気を盛り上げる。若干車高を落としたスタイルが再現されており、いかにも“走り屋然”とした趣だ。ドライバー人形付きで、価格は2,310円。

 

    

カテゴリー: S40ニュース!
  1. コメントを募集しています。