ホーム > S40ニュース! > 【S40News!】紙飛行機を電動化 !?

【S40News!】紙飛行機を電動化 !?

2011 年 10 月 31 日 プロデューサー コメント

センチュリーは、自分で折った紙ひこうきの飛行性能をアップさせる電動プロペラキット『ダ・ヴィンチ』の販売を開始した。価格は2,480円。

 

紙ひこうきに飛行推力を加え、飛行性能の向上を図るというのが本製品の特徴で、プロペラとモーターを搭載した本体、バッテリーチャージャーで構成される。使い方は至ってシンプル。A4サイズの用紙で紙ひこうきをつくり、本製品を紙ひこうきの先端に取り付けてセット完了。あとは飛行直前にバッテリーチャージャーと本体モーター部の充電接点に接続して、急速充電を行なう。わずか20秒でフル充電状態となり、約1分30秒間プロペラが駆動、紙ひこうきを長く飛行させることが可能となる。

 

より良く飛ばすためには紙ひこうき自体の飛行性能(折り方)に加え、風のコンディションも大きな要素となるという。風速2.2m/s(5mph)程度の「軽風」「軟風」状態、また広い公園や河川敷、海辺などの風が通る場所で飛ばすのが最適とのこと。同社のテストフライトでは、最長1分以上の飛行時間を記録したそうなので、楽しめそうだ。

 

紙飛行機をより長い時間、より遠くまで飛ばすことができる本製品、童心に戻って紙飛行機を折るのも悪くない。

 

   

カテゴリー: S40ニュース!
  1. コメントを募集しています。