ホーム > S40ニュース! > 【S40News!】東京スカイツリーの超巨大プラモデル。

【S40News!】東京スカイツリーの超巨大プラモデル。

2011 年 10 月 28 日 編集部員 コメント

バンダイは、全高905㎜の巨大な東京スカイツリーのプラモデル『1/700 東京スカイツリー』を10月29日に発売する。希望小売価格は4万2,000円。

 

これまでにもいくつか紹介してきたように、東京スカイツリーのプラモデルや完成ミニチュアモデルが各社からリリースされているが、この度、バンダイから超巨大なプラモデルが発売されるという。本物と変わらぬ、こだわりの造形を追求したと豪語する本モデルは、その大きさや価格からは相当に完成度の高い一品であることが予想される。

 

全高は約905㎜。複雑な鉄骨の構造やその太さ・組み合わせの形状、そしてアンテナの形状などは、設計図や関係者との綿密な打ち合わせに加え、ヘリコプターでの空撮など独自取材に基づき再現。また、東京の夜空に輝く美しいライティングイメージを実現するため、31個のLEDを内蔵。淡いブルーの光でタワーを貫く心柱を照らす「粋」風と、江戸紫をテーマカラーに金箔のようなきらめきのある光を散りばめる「雅」風の 2 種類のライティングイメージが楽しめる。

 

おもしろいのは、タワー塔体の鉄骨組立て時に活躍したタワークレーン4基が付属し、建造時の状態を再現することができる点。大型建造物としての本物のスカイツリーの建造をイメージしながら組み立てていく楽しみを味わえる。

 

主なターゲットは40代、50代の男性とのことで、まさに昭和40年男ドンピシャの本製品。精密な完成度と華やかなライティングイメージを楽しめる一品だ。初回生産特典として、スカイツリー本体と同スケールで、「大きさ比較」も楽しめる1/700ガンダムも付属する。

 

   

カテゴリー: S40ニュース!
  1. コメントを募集しています。