ホーム > プロデューサーのつぶやき > 佐賀県の皆さんにお願い。

佐賀県の皆さんにお願い。

2011 年 10 月 5 日 プロデューサー コメント

来る10月16日に、九州佐賀県でイベントの仕事がある。せっかく遠くまで出かけるのだから、取材の1〜2本こなしたい。伝統継承に尽力しているとか、地域を盛り上げているとか、企業戦士とか…etc. 僕たちが展開しているページをご覧いただければ、どんな方を求めているかはご理解いただけるだろう。だが、もっとお気楽なたとえば、昭和40年男を集結させて呑みながらコミュニケーションとかでもいい。今月の29日が『昭和40年男』の2歳の誕生日なんでその前祝いでも、とにかくなんでもいいのだ(笑)。

 

情報源が関東中心になってしまうのは、編集部の拠点であるから仕方ないことで、だからせめてこうした機会を有効に使いたいのである。土地勘がないのでなんともいえないが、福岡、長崎、熊本くらいなら足を延ばせるのではないかな。その辺のアドバイスも含めて、提案いただけるとうれしい。

 

さらに帰ってきたら連載企画『俺たちの責務』の取材で、4回目の宮城県に出かける。前回はありがたいことに伊達藩男と仙台で呑めた。九州地方の皆さん同様、エントリーしていただけたらありがたい。

 

『浅草秘密基地』では、様々な地域出身の方と出会え、そのたびにまるでテレビ番組『秘密のケンミンSHOW』のようなおもしろい話が展開される。しかもタメ年だからおもしろいことこの上ない。ヒット曲に微妙な温度差があり、影響を受けたテレビ番組だってそうだ。データから読み取るのではなく、それぞれの地域差がある昭和40年男の感覚をキチンと自分の中に飲み込むには、目と目とを合わせて話すにつきる。またこの本のコンセプトのひとつで、今大変なところにいる昭和40年男たちの生の声を届けたいといううえでも、出会いがあるのならおなじ空気を吸いたいのだ。

 

長い滞在は難しいから、組める時間としては14日終日と15日の昼間くらいだろう。提案もらえる方は編集部に直接メールください。宮城県は今のところ18日前後一泊の予定だ。皆さん、よろしくお願いします。

 

  1. コメントを募集しています。