ホーム > プロデューサーのつぶやき > 「雨ニモマケズ 風ニモマケズ」

「雨ニモマケズ 風ニモマケズ」

2011 年 9 月 18 日 プロデューサー コメント

ついに昨日で丸2年をかけて、730回を達成したのである。なにがって? このブログを開設したのが2年前の今日で、つまり誕生日なのだ。竹刀の素振り、腕立て伏せと腹筋運動、ジョキング、ギターの練習、読書…etc。これまで毎日やろうと誓ったもの数しれず、続いたためしはない(笑)。このブログだけはなんとか誓い通りに続けていて、人生初の快挙なのだ。1日に24時間流れている時間の中の、ホンのわずかながらでも何かに費やし、それを継続すること。もしもそれを3つ遂行できたら、すっげー偉大な男になれるんじゃないかと最近真剣に考えている。ひとまず僕は1つ持っているのだということを、今日は胸を張りたい。そういえば去年の365日目を祝う際に、730回を迎えたら宴を開こうと、ここで約束したじゃないか!! 自分自身忘れていたから仕方ないけど。

 

そうであってはいけないと思いつつ、継続のために、自己記録の更新のために書くという気持ちがまったくないといえば嘘になる。でもね、強い重力の中にいることで強くなれると、ドラゴンボールで孫くんは教えてくれ、空気の薄い中でトレーニングすれば金メダルが取れることを、高橋尚子は教えてくれた。重力とか空気が薄いという表現をしたが、冗談でなく実は重い作業である。日頃ネタを探すようになった。電車の中で人を観察をしたり、イレギュラーな仕事は極力書ける経験にしようとする。書くことそのものもいい作用はあると思うが、そういった日常行動を取るようになったことが実は大きい。悪くないっす。加藤茶さんは呑み屋で人の観察ばかりしていると語っていた。そこから笑いを見つけるのだと。僕がひとりの仕事人間として目指しているところに、いい影響となる行動が習慣となったのは、継続がもたらしてくれたことだ。なんて偉そうに語っているが、人のブログを見てうまい文章だなあとか、いい切り口だなあとか、ため息ばかりついているのも事実で、まだまだ努力不足は否めない。読んでいただいている皆さんの貴重な時間をいただいているわけだからね。がんばらなくっちゃ。

 

『昭和40年男』は、毎号新しい何かにチャレンジを続けて、なんとか9号まで継続できた。大変な苦労ではあるが、同じ量の達成感とか爽快感を必ず連れてくる。やった分だけの喜びを連れてくるんだから。いい聞かせながら、この毎日の文章にも力を注ぎ、明日からも綴っていこうと思います。ひとまず今夜は祝杯だなって、結局それかいっ!!

 

  1. avatar
    kura@主任
    2011年 9月 19日 10:05 | #1

    ブログ2周年おめでとう御座います。
    早いですねぇ~もうそんなになりますかねぇ~。
    まだまだ頑張って下さいね♪

  2. 返信遅くなりました。ありがとうございます。いやあ、月日はドンドン流れていくから、流されない力が欲しいですね。

    avatar
    プロデューサー