ラジオの時間。

2011 年 8 月 26 日 プロデューサー コメント

先日のこと、ラジオの収録に行ってきた。厳密にはラジオとは異なるメディアで、スカパー加入者が視聴できる『スターデジオ』という、第一興商がリリースするデジタル音楽放送である。創刊からの読者であり、この番組のナビゲーターである高島さんから声をかけていただいた。当然ながら昭和40年男である。番組名は『ガッツな昭和TV音楽館』で、まさに『昭和40年男』編集長が登場するにピッタリの番組じゃないの。しかもぬぁんと1時間番組で、たっぷりと僕の美声が聴けるから要チェックだね(笑)。次号発売直前の9月7日の22時オンエアである。

 

これまでがどんな内容だったかは残念ながら予習できなかったが、今回に限っていえば昭和40年男2人の想い出が遠慮なしに炸裂した。創刊号の話題で『仮面ライダー』にふれ、子門真人さんでなく藤岡弘さんが歌う『レッツゴー!!ライダーキック』をかけるあたりは、さすが昭和40年男の高島さんだ。『みごろ!たべごろ!笑いごろ!!』の話題になれば『デンセンマンの電線音頭』をかけ、テレビドラマの話題では西遊記に話を持っていき、ゴダイゴの『ガンダーラ』を流した。さらに今回の特集である宇宙の話から宇宙戦艦ヤマトへ話を展開して、沢田研二さんの『さらば宇宙戦艦ヤマト』をかけるという、もうやりたい放題状態である。ヘッドフォンから次々と流れてくる昭和ソングの数々に、収録を忘れ喜ぶ僕だった。とどめは加藤茶さんのインタビューに成功したという話題から『8時だョ! 全員集合』から我々が受けた影響を語り、曲でフィナーレとなった。あっという間の楽しい時間は、仕事というより自分のルーツ探しのようになった。これってまるっきり『昭和40年男』のトーク&ヒットソング版だったね。うん、なにか展開があるかもしれないなと、ニコニコ顔で帰路についた僕だったのである。

  1. コメントを募集しています。