ホーム > プロデューサーのつぶやき > 明治生まれに並ぶ昭和40年男!?

明治生まれに並ぶ昭和40年男!?

2017 年 12 月 2 日 プロデューサー コメント

ご周知のとおり、再来年の4月30日で平成が去る。ガキの頃「あのおばあちゃんは明治生まれで元気よね」とお袋によく聞かされた。ついにっ、俺たちはそう言われた世代になるのだ。昭和を駆け抜け、平成を渡り次の元号にむかう。

 

 

昭和の終わりを俺たち世代は強く記憶しているはずだ。前年末より自粛ムードが漂い、迎えた昭和64年はたった1週間で終わった。そして迎えた崩御の日、僕は当時働いていた居酒屋に一応出社した。まさか営業するはずないだろうと思ったが、行かないわけにはならぬと気持ちの上では本当に一応だった。が、経営者が外人だからへっちゃらで営業に踏み切った。上野を代表する飲食街で、ほとんどの店が真っ暗な中“一応”提灯を消して営業している店で、僕は心の底から恥ずかしく悔しかった。

 

 

そして迎えた平成において、天皇皇后両陛下の奔走なさる姿にはいつも心を動かされた。昭和の日本を受け継いだ責務のごとく戦地へと向かい、国難には素早く駆けつける。そのお姿から美しい心が見えてきて、その度自分に叩き込む。日本人が絶対に忘れてはならない精神を、無言のままに示してくださるのを見続けてこられたこの時代を生きて心から幸せだと思っている。

 

 

平成31年は5月に〇〇元年になる。個人的には“明”の字を入れてほしいなと思っている。さてさて、俺たちの目標ができたぞ。何年まで生きる? まずは平成をしっかりと生き抜きましょうね。

  1. avatar
    B太(中)
    2017年 12月 3日 22:57 | #1

    目標はズバリ、平成の次の次の年号でもクルマ(出来ればMTのスポーツカー)を運転して四時代をクルマ好きで貫くこと。義理の父親が82でまだまだ現役ドライバー続行中だから、クルマ側の進歩も相まって絶対出来る!…はず。

  2. 頑張れ生涯現役ドライバー。僕もずっとロッカーでいられるように邁進します。

    avatar
    プロデューサー