ホーム > S40ニュース! > 【S40News!】東京スカイツリーのプラモデル。

【S40News!】東京スカイツリーのプラモデル。

2011 年 5 月 31 日 編集部員 コメント

バンダイは、東京スカイツリーを1/2400スケールで再現したプラモデル『1/2400スケール東京スカイツリー』を、6月11日(土)より発売予定。

 

高いものが好きなのは日本人の特性なのか、日本には数多くのタワーが存在する。京都タワー、通天閣、テレビ塔、神戸ポートタワー、東京タワー…。数え上げればキリがないのだが、そのなかでも注目のタワーといえば、やはりこの3月18日に高さ634mに達した東京スカイツリーである。なんと、そのプラモデルが発売されるのだという。

 

特徴はバンダイならではの最新プラモデル技術。6方向スライド成形と呼ばれる特殊な成形手法により、東京スカイツリーの第一展望台から伸びる鉄骨の柱外観部を1パーツで成形。細かな抜けも再現されている。外観部の柱の本数や、その複雑な形状まで忠実に再現され、プラモデルならではのシャープな造形を楽しめる。また、LED搭載によりライティングデザインまで再現。わずか23パーツで構成されているので、プラモデル初心者の方にも手軽に挑戦できるのもいい。

 

全高約264mmでデスクに飾るにはちょうどいいサイズ。タワー好きな貴方は、ぜひ組み立てて我が家にスカイツリーを建てよう。価格は2,450円。

 


カテゴリー: S40ニュース!
  1. コメントを募集しています。