ホーム > プロデューサーのつぶやき > カープのまさかっ!!

カープのまさかっ!!

2017 年 10 月 25 日 プロデューサー コメント

ご周知のとおり、下剋上が起こってしまった。ベイスターズファンの皆さん、おめでとうございます。そして僕は久しぶりにプロ野球でひどい落ち込みを経験している。

 

 

写真はちょっとわかりづらいかもしれないが、カープの優勝記念Tシャツだ。リーグ優勝のビールかけ時に選手たちが来たもののレプリカで、広島の友人が送ってくれた。彼とは読者の集い『福岡博多秘密基地』で知り合い、広島の幹事を引き受けてくれた勇気ある(!?)男で、すっかり意気投合してもう何十年もの付き合いに感じている。わざわざ送ってくれたことに感謝と敬意を払い、新品のままで日本シリーズを迎えた時に開封しようと思っていた。11月発売号の〆切後に、テレビを見ながらこれを着て応援しようと楽しみにしていたのだが、本当に残念でならない。こうなったら来年のシリーズまでこのまま保存しようかと思っている。その彼から今朝すばらしいコメントが届いた。

 

 

〜ファンも選手も気持ちのどこかでクライマックス勝利は当たり前、日本シリーズ出場を前提にしてたと思います。「下駄をはくまでわからない」「諦めないで挑戦し続けること」を教えてくれたクライマックスでした。クライマックスシリーズの有無に賛否ありますが、決まってる以上、やるしかありませんよ。来年、選手もファンも挑戦者としてぶつかるしかありません。広島県民、市民にとってはいい教訓となったクライマックスだったと思いたいです〜

 

 

うーん、うじうじしている僕とは雲泥の差だ。しかも僕はにわかフアンである。この言葉通り、この悔しさを自分の人生への教訓にしよう。それでこそにわかとはいえファンを名乗る男だぜ。

 

 

それにしても電鉄でも新聞でも、ましてや市民球団でない。IT企業同士のシリーズなんですなあ。こんなところでも時代の移ろいを感じるおっさんである。

 

 

  

  1. avatar
    KOJI
    2017年 10月 25日 14:48 | #1

    不人気球団がもうけるためにやってるCSなんて早く廃止すべきと思います!私はG党ですが、今年はカープファンに同情します。143試合も戦って大差をつけての優勝なのに、これでは日本シリーズではなく単なる秋の勝ち抜き戦になっています。

    こういう話しをすると大リーグやNFLだってプレーオフが定着しているという人がいますが、アメリカは球団数が全く違います。30球団の中から各地区の優勝チームと勝率上位チームによる決定戦なので説得力が違います。日本は12球団しかないので半分がCSに進出できてしまうのです。

    と、ここで怒っても仕方ないですねw。失礼しました!

  2. avatar
    小西
    2017年 10月 25日 18:37 | #2

    (萩本)欽ちゃんじゃありませんが、勢い は大事かと。
    ペナントレースとは違って、今、勢いの有るところが、日本シリーズに出る、
    これはこれで、リーグ代表に相応しいのだと思います。
    ゲーム差10以上で優勝なら、アドバンテージ2勝とか、
    これから議論すれば良いんすよね!

  3. avatar
    忍の後輩
    2017年 10月 25日 20:52 | #3

    横浜ファンですが複雑な気持ちです。これでシリーズ4連敗とかしたら広島に申し訳ない。
    アドバンデージ2勝でもいいのではと思います。
    やはりリーグ優勝しないとテンション上がりません。

  4. KOJIさん、コメントありがとうございます。
    秋の勝ち抜き戦とはうまいっ。僕も反対派なんですが、決まっている中での戦いに敗れたというのは受け入れるしかないです(悲)。

    avatar
    プロデューサー
  5. 小西さん、コメントありがとうございます。
    まさに勢いのベイスターズでした。一方カープは、ペナントの勢いがどこに行ったのやら。勝負とは不思議なものですね。

    avatar
    プロデューサー
  6. 忍の後輩さん、ありがとうございます。
    申し訳ないなんてそんなことないっす。堂々と日本シリーズを応援してください。こうなったら下剋上スペシャルですよ。

    avatar
    プロデューサー
  7. avatar
    カトちゃん
    2017年 11月 6日 09:51 | #4

    今年のクライマックスはカープだのベイスターズだのではなく「価値観」や「正義感」についての議論にまで及ぶ意義深いシリーズだったことが素晴らしいと思います。「一年間コツコツ地道に努力したものが報われない厳しい現実」、方や「伸び伸びと前だけを向いてがむしゃらに挑戦を続けて王者をビビらせた」。個人的には子どもたちには「コツコツ頑張れば必ず報われる」と教えてきたが、こう言うこともあるんだなぁ…教育は難しい。
    いづれにせよ、来期はカープもベイスターズも追われる立場、さらにソフトバンクも追われる立場。
    この3チームとファンの心構えが問われるジーンズになります。来年の今頃、誰が笑ってるのかな。

  8. ファンの心構えとはまたいい考え方ですね。さすが、生粋のカープファン!!

    avatar
    プロデューサー